本ページはプロモーションが含まれています

ダイハツ不正問題返金や補償はあるの?リコールや今乗っている車は大丈夫?

エンタメ
スポンサーリンク

ダイハツ工業の安全性試験での不正は、多くの人に衝撃を与えましたね。

ダイハツ車に乗っている人は、どうなるのか心配でしょう。

そこで、この記事では、ダイハツ不正問題に関して、返金や補償、リコール、今乗っている車の安全性などについて説明します。

スポンサーリンク

ダイハツ不正問題返金や補償はあるの?

まず、返金や補償については、まだ明確なことは分かっていません

ダイハツ工業は、まずは不正の原因を徹底的に調査し、社内の体制を見直すことが優先されるでしょう。

私たちダイハツ車の購入者に向けた補償や返金対応は、それから考えられるということです。

ですが、それでは納得できないですよね。

私たちは信頼してお金を払って車を買ったのですから、適切な対応を求める権利があります。

もし、あなたが納車待ちの人だったら、どうしますか?

ダイハツ工業は21日、納車予定の顧客について希望があれば返金に応じる方針を明らかにしました。

私なら、返金を受けて、他のメーカーの車に乗り換えることを考えます。

スポンサーリンク

ダイハツ不正問題リコールはあるのか?

次に、リコールについてですが、こちらも現時点では確定的なことは言えません。

ただし、一部の車種についてはリコールの可能性が高いと言われています。

それは、ダイハツ「キャスト」トヨタ「ピクシスジョイ」です。

これらの車種は、エアバッグに問題が見つかりました。

エアバッグが作動した後にドアがロックされてしまい、外から乗員を救出できなくなる危険があるということです。

これは、安全性能基準に違反している状態ですね。

ダイハツ工業は、この問題について国土交通省に報告し、リコールするかどうかの判断を求めています。

もしリコールされることになったら、早急に修理を受ける必要がありますね。

エアバッグが正しく作動するかどうか分からないのですから。

早く解決してほしいですね。

リコールの対象となった場合は、ダイハツ工業から連絡が来ると思いますが、それまでは自分で調べることもできます。

国土交通省のホームページには、リコール情報が掲載されています。

そこで自分の車の型式や製造年月日を入力すれば、リコールの対象かどうかがわかります。

スポンサーリンク

ダイハツ不正問題今乗っている車は大丈夫なのか?

最後に、今乗っている車は大丈夫なのかという疑問ですが、これも一概には言えません。

今回の不正問題は、主に事故時の安全性に関するものです。

側面衝突やエアバッグなどの衝突試験で不正が発覚しました。

しかし、現時点では、車が走行する上での安全性には問題はないとされています。

つまり、ぶつからなければ大丈夫ということですが、でも、それだけでは安心できませんよね。

車に乗っているということは、いつ事故に巻き込まれるかわからないということです。

事故が起きたら、本当に安全に守ってくれるのか?

それが不安で仕方ありません。

でも、今すぐに安全性が保証された車に乗り換えることもできませんので、今はとにかく安全運転を心がけるしかありません。

また、今後も追加で調査が行われたり、補償やリコールなどの対応策が発表されたりするかもしれません。

その動向を見守っていきましょう。

まとめ

今回はダイハツ不正問題について、返金や補償、リコール、今乗っている車のは大丈夫なのかについてお伝えしました。

現時点では、補償や返金については何も発表されていません。

リコールについては、ダイハツ「キャスト」とトヨタ「ピクシスジョイ」が対象となる可能性があります。

今乗っている車は、ぶつからなければ大丈夫ということですが、それでも不安ですよね。

私たち消費者は、納得できるような対応を求めていきたいと思います。

コメント