本ページはプロモーションが含まれています

百舌鳥八幡宮2024初詣混雑状況や参拝時間は?屋台や駐車場情報も!

初詣
スポンサーリンク

百舌鳥八幡宮は、堺市にある古い歴史を持つ神社で、800年以上の年月を経た大きなクスノキが境内にあります。このクスノキは、大阪府の天然記念物にもなっていますよ。

初詣に行くときは、やはり混雑が気になりますよね。

そこで、百舌鳥八幡宮の初詣の混み具合やお参りの時間、屋台や駐車場などについて調べてみました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

堺市の観光スポットが盛りだくさん!
>>らく旅で一気に見る

スポンサーリンク

百舌鳥八幡宮2024初詣の混雑状況は?

百舌鳥八幡宮は、堺市南区に位置する神社で、南海高野線の百舌鳥八幡駅から歩いて5分ほどのところにあります。

初詣の時は、多くの人が訪れると思いますが、過去の初詣の時の参拝者数は公表されていません。

そこで、インターネットやSNSで過去の百舌鳥八幡宮の初詣の時の混み具合を調べてみました。

混雑する時間帯や空いている時間帯を知っておくと、スムーズにお参りできますよ。

まず、年越しと元旦はやはり混雑する傾向があります。

特に、日付が変わる前後は、新年を迎えるために多くの人がお参りに来ます。

そのため、午後から夜にかけては、長い列ができたり、境内が人でいっぱいになったりします。

でも、夜中や朝方は、比較的空いています

日付が変わった直後は混雑しますが、明け方から8時頃まではすいています。

もし、年越しや元旦にお参りしたいという人は、夜中や朝方を狙うといいでしょう。

次に、三が日はお昼から夕方が混雑する傾向があります。

特に、昼から16時頃までは、多くの人がお参りに来ます。

そのため、この時間帯は、列が長くなったり、境内が人でごった返したりします。

でも、午前中や夕方以降は、比較的空いています

特に、午前9時頃まではすいています。

もし、三が日にお参りしたいという人は、午前中や夕方以降を狙うといいでしょう。

最後に、三が日以降はあまり混雑しない傾向があります。

特に、4日以降は大きな混雑の情報はありません。

そのため、この時期は比較的自由にお参りできます。

でも、昼間は若干混雑する傾向があります。

特に、昼から16時頃までは少し混雑します。

そのため、この時間帯は少し待つことも覚悟しておきましょう。

もし、三が日以降にお参りしたいという人は、昼間を避けるといいでしょう。

寒い日の外出はつらいですよね。でも、充電式カイロがあれば、心も体も温まりますよ。何度でも使えるので、お財布にも優しいですし、スマホの充電器にもなります。デザインや色も可愛くて、気分も上がります。

自分へのご褒美にも、プレゼントにもピッタリです。ぜひ一度試してみてくださいね。>>楽天で充電式カイロを見てみる♪

スポンサーリンク

百舌鳥八幡宮2024初詣の参拝時間は?

百舌鳥八幡宮のお参りの時間は基本的に自由だという情報があります。

でも、お参りは自由でもお守りなどを買うのは時間が決まっていると思います。

百舌鳥八幡宮はいつでもお参りできますが、お守りや御札が欲しい人は受付の営業時間の9時から16時30分に行くことをおすすめします。

百舌鳥八幡宮では、初詣の期間中に以下のような行事が行われます。

  • 1月1日 歳旦祭
  • 1月2日 古式弓道射初式
  • 1月15日 小正月 とんど神事

これらの行事は、百舌鳥八幡宮の歴史や伝統を感じられるもので、見ていて感動します。

特に古式弓道射初式は、天下泰平や五穀豊穣を祈って行われる奉納弓道で、約60m離れた大的に弓を射ます。日置流という古式に従って行われるこの儀式は、迫力がありますよ♪

スポンサーリンク

百舌鳥八幡宮2024初詣の屋台は?

百舌鳥八幡宮で一つ気になるのが、屋台の出店はあるのかということです。

過去に出店されていた屋台の情報をまとめてみました。

– 玉子せんべい
– お好み焼き
– ミニポテト
– からあげ
– りんご飴
– 串焼き
– お好み焼き
– イカ焼き
– 大判焼き
– じゃがバター
– ベビーカステラ
– 鼈甲飴

ここで紹介した以外にも、初詣の時の百舌鳥八幡宮にはいろいろな屋台が出るかもしれません。

初詣に行ったら、おなかもすくし、寒さもきびしいし、屋台であたたかいものやおいしいものを食べて楽しみたいですよね。

私も屋台で食べたり飲んだりするのがだいすきです。特に玉子せんべいやりんご飴は、初詣の定番ですよね。

屋台で食べ物を買うときは、小銭を用意しておくとすぐに買えますよ。あと、ゴミは持ち帰るか指定されたところに捨てるようにしましょうね。

百舌鳥八幡宮2024初詣の駐車場は?

百舌鳥八幡宮には専用の駐車場はありません。近くにコインパーキングなどはありますが、初詣の時期は混むかもしれません。

だから、車で行くなら早めに行って駐車場を見つけるか、電車やバスを使うことをおすすめします。

南海高野線百舌鳥八幡駅から徒歩5分ほどで神社に着きますし、神社前にバス停もあります。交通の便はとてもいいです。

堺市の観光スポットが盛りだくさん!
>>らく旅で一気に見る

まとめ

今回は、2024年の初詣におすすめの神社、百舌鳥八幡宮についてご紹介しました。

百舌鳥八幡宮は、堺市にある由緒ある神社で、800年以上もの歴史を持つ大きなクスノキが境内にあります。このクスノキは、大阪府の天然記念物にも指定されていますよ。

初詣の時の混み具合やお参りの時間、屋台や駐車場などについて調べてみましたが、参考になりましたでしょうか?

初詣の時期は、年明けの前後や三が日のお昼から夕方は混雑しそうですね。

三が日でも、午前中の早い時間や夕方からは比較的空いているので、この時間を狙うとスムーズにお参りできるかもしれませんね。

三が日にこだわらない人は、混雑が落ち着いてくる4日以降に行くのもおすすめですね。

百舌鳥八幡宮では、初詣の期間中に歳旦祭や古式弓道射初式などの見どころがあります。これらの行事は、百舌鳥八幡宮の歴史や伝統を感じさせるもので、見ていると圧倒されます。

特に古式弓道射初式は、天下泰平や五穀豊穣を祈って行われる奉納弓道で、約60m離れた大的に弓を射ます。日置流という古式に則って行われるこの儀式は、見応えがありますよ♪

堺市の観光スポットが盛りだくさん!
>>らく旅で一気に見る

初詣
スポンサーリンク
まったり猫のメモ帳