本ページはプロモーションが含まれています

マクドナルドバタースコッチパイのカロリーは?味の感想や口コミも紹介!

グルメ
スポンサーリンク

期間限定で登場したバタースコッチパイは、サクサクのパイ生地に、濃厚なバターとキャラメルの風味がたまらないクリームが詰まったスイーツです。

マクドナルドの新作スイーツはいつも話題になりますが、今回は特におすすめです。

バタースコッチパイのカロリーや味、口コミや販売期間など、詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

マクドナルバタースコッチパイのカロリーは?

バタースコッチパイは、一個あたり289kcalです。
ホットアップルパイよりも78kcal高いですね。
これは、バタースコッチクリームの材料にバターとブラウンシュガー、生クリームが使われているからでしょう。

バタースコッチという名前は、英語で「butter」と「scotch」を合わせたものです。「scotch」はスコットランドのことではなく、ブラウンシュガーを煮詰める時にできる泡のことを指します。

バタースコッチは、飴やキャンディとして食べたり、アイスやケーキなどのスイーツにかけたりすることができます。日本では、「チェルシー バタースカッチ」というキャンディが有名ですね。

バタースコッチパイは、甘いもの好きにはたまらない一品ですが、カロリーが気になる方は、サイドメニューでを軽めにするなど工夫してみてくださいね。

スポンサーリンク

マクドナルドバタースコッチパイってどんな味?

バタースコッチパイは、サクサクの黄色い生地に、バターとキャラメルの風味がたっぷりのクリームが入ったスティックパイです。

見た目はホットアップルパイに似ていますが、味は全然違います。

バタースコッチというと、とても甘そうなイメージがありますが、実際に食べてみると、甘さは控えめで、バターのコクとキャラメルの香ばしさが引き立っています。

生地もプレーンで、バタースコッチクリームとのバランスが良いです。温められたパイをかぶりつくと、中からトロリとしたクリームが溢れ出してきます。口の中でとろける感じがたまりません。

スポンサーリンク

マクドナルドバタースコッチパイの口コミは?

TwitterやインスタグラムなどのSNSで見つけた口コミをいくつか紹介しますね。

・バタースコッチパイ美味しすぎる。甘さ控えめでサクサク。マックのパイは外れなし
・マクドナルドのバタースコッチパイ食べたけど、これはヤバい。キャラメル好きにはたまらない。中身トロトロで最高
・バターとキャラメルの組み合わせは神

口コミを見ると、やはり甘さが控えめでサクサクした生地とトロトロした中身が好評のようですね。キャラメル好きな人には特におすすめです。

バタースコッチパイの値段や販売期間は?

バタースコッチパイは、単品で210円(税込)~で販売されています。セットメニューには含まれませんので、別途注文する必要があります。

販売期間は、2024年1月10日(水)から2月上旬(予定)までです。

24時間営業店舗では翌午前4時59分まで注文できますし、朝マックでも食べられます。

期間限定なので、気になる方はお早めに試してみてくださいね。

バタースコッチパイのクーポンはある?

マクドナルドのアプリを使えば、バタースコッチパイを200円(税込)で購入できるクーポンがもらえますよ。

ただし、クーポンは不定期に変更されることがあるので、利用する前にアプリを確認してくださいね。

まとめ

今回は、マクドナルドの期間限定メニュー「バタースコッチパイ」について紹介しました。

バターとキャラメルの風味がたっぷりのスティックパイで、甘いもの好きにはおすすめです。

カロリーは高めですが、サイドメニューを軽めにすれば問題ないでしょう。

価格は210円(税込)で、アプリのクーポンを使えば200円(税込)で買えます。

販売期間は2月上旬までなので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

 

コメント