本ページはプロモーションが含まれています

てんま天神梅まつり2024開花状況や見頃の時期は?期間はいつからいつまで?

スポンサーリンク

大阪天満宮は、学業の神様として有名な菅原道真公をお祀りしている神社ですが、実は梅の花でも有名なんですよ。

そこで毎年開催されるのが「てんま天神梅まつり」です。今回は、2024年の開花状況や見頃の時期、イベント内容などを詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

大阪の観光スポットが盛りだくさん!
>>らく旅で一気に見る

スポンサーリンク

てんま天神梅まつり2024の開花状況や見頃の時期は?

まず気になるのが、2024年の開花状況や見頃の時期ですよね。

一般的には2月中旬から3月中旬までが見頃とされていますが、毎年微妙に変わります。しかし、今年はどうなるのでしょうか?

過去の開花状況を見ると、2021年は2月19日から3月1日まで、2022年と2023年は3月2日から3月14日までが見頃でした。

これをもとに推測すると、例年どうりならば、3月2日から3月14日が6~7分咲き以上で特に見頃となる可能性が高いのですが、

今年は暖冬の影響で早咲きの可能性が高いため、2月下旬に行くといいかもしれません。

最新の情報は公式サイトで確認してくださいね。

てんま天神梅まつりは、菅原道真公が愛した梅の花を楽しむことができるお祭りです。境内には約2000本の梅の木があり、白やピンクの花が咲き乱れます。甘い香りに包まれた境内では、歴史や文化に触れることもできます。

大阪天満宮の梅の花この美しい風景を写真に残したいと思いませんか?でも、カメラは高いし、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そんなあなたにおすすめなのが、このカメラです。

4400万画素でA4サイズの印刷にも対応できる高画質なのに、オートフォーカスや手振れ補正などの機能が充実していて、初心者でも簡単に綺麗な写真が撮れるんです。

このカメラを使えば、梅の花の思い出を美しく残せます。
>>楽天でカメラを探す♪

スポンサーリンク

てんま天神梅まつり期間はいつからいつまで?

次に、てんま天神梅まつりのイベント期間はいつからいつまでなのかついてご紹介します。てんま天神梅まつりは、

– 開催時期:2月中旬~3月上旬(2024年は2月10日(土)~3月3日(日))
– 開催時間:9:30~16:30
– 料金:大人700円(高校生以上)、小人400円(盆梅と刀剣展)

となっています。この期間中には、以下のようなさまざまなイベントが行われます。

  • 梅うどんなどの販売
  • 天満天神梅酒大会(梅酒約300種類)
  • 盆梅と刀剣展
  • アートクラフト市 陶器市
  • 振る舞い梅餅
  • 水墨画奉納式
  • 土産物の販売
  • アームレスリング選手権
  • 骨董市 など

この期間中には、いろいろなイベントが行われますが、特におすすめなのが、「盆梅と刀剣展」です。

盆梅と刀剣展

この展示は、参集殿という広い部屋に、200年以上も生き続けている古木や珍しい品種の盆梅が飾られます。
約50点の盆梅が並ぶ姿は圧巻です。香りも良くて癒されますよ。

さらに、天満宮が持っている貴重な刀剣や天神画像も見ることができます。刀剣は、源義家や足利尊氏など歴史上の有名人に関係するものがあります。天神画像は、菅原道真公を描いた絵画です。どちらも美術的にも価値が高くて見ごたえがあります。刀剣好きや美術好きにはたまらない展示ですね。

 てんま天神梅まつりでは、梅を使った料理や飲み物もあります。「梅うどん」や「梅昆布茶」など、梅を使った料理や飲み物が販売されます。梅の花と一緒に、梅の味も楽しんでくださいね。

てんま天神梅まつりは、梅の花だけでなく、盆梅や刀剣など、いろいろな魅力があります。もちろん、菅原道真公にお参りして学業成就や合格祈願をすることもできます。特に受験シーズンには、多くの受験生が訪れます。筆やノートなどの文房具を持ってお参りすると良いそうですよ。

興味がある方は、ぜひ天満宮に足を運んでみてください。春の訪れを感じることができると思いますよ。ただし、イベントの開催については、事前にお問い合わせのうえご確認くださいね。

大阪への旅行を考えているけど、どこに泊まるか悩んでいませんか?
楽天トラベルなら、大阪のホテルや旅館を色々な条件で検索できますし、口コミも参考にできます。しかも、交通手段も一緒に予約できるから、とっても便利ですよ >>楽天トラベルで大阪の旅を計画する

スポンサーリンク

まとめ

大阪天満宮は、学業成就だけでなく、梅の花でも有名な神社です。毎年開催されるてんま天神梅まつりでは、盆梅と刀剣展や天満天神梅酒大会など、さまざまなイベントが楽しめます。

てんま天神梅まつりは、梅の花が満開になる時期に合わせて行われる、春の風物詩です。梅の花だけでなく、梅酒や梅餅など、梅に関するさまざまな楽しみ方ができるので、ぜひ一度行ってみてくださいね。

例年どうりなら3月2日~3月14日が見頃と予想されていますが、2024年は暖冬の影響で早咲きの可能性が高いため、2月下旬に行くといいかもしれません。最新の情報をチェックしてくださいね。

早春の風物詩を堪能してみてください。