本ページはプロモーションが含まれています

ゴールデンウィーク新幹線混雑予想2024は?追加料金はいくら?

イベント
スポンサーリンク

ゴールデンウィークは家族や友人との絆を深め、新たな思い出を作る絶好のチャンス。ですが、そんな楽しい予定を立てる一方で、心配事もひとつ。

そう、新幹線の混雑です。毎年、多くの旅行者が同じ悩みを抱えています。2024年のゴールデンウィークも例外ではありません。

この記事では、そんな旅行者の皆さんがスムーズに旅行を楽しめるよう、新幹線の混雑予想と料金についての情報をお届けします。

楽天トラベルでは、観光スポットや口コミを一目で見ることができます。自分の好みや予算に合わせて、理想の旅を計画できるんですよ。
しかも、楽天ポイントが貯まって、次の旅にも使えるんですよ!
>>楽天トラベルで旅を計画する

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク新幹線混雑予想2024は?

2024年のGWは3連休と4連休が組み合わさってて、前半と後半で混雑のピークが違うんですよ。4月26日から5月6日までの新幹線の予約状況が気になりますよね。

まず、4月27日の土曜日から始まる前半のゴールデンウィークでは、特に27日の下りが混雑する見込みです。翌日の28日も上りが混み合います。

そして、5月3日の憲法記念日から始まる後半のゴールデンウィークは、さらに混雑が予想されます。

特に3日は出発のピークで、4日と5日も帰宅ラッシュで混雑が予想されるので、注意が必要です。この3日間は、新幹線の席を確保するのが一層難しくなりそうです。

つまり、後半GWの新幹線が特に混みそうですね。

さらに、5月3日の朝7:00からの早い時間帯に出発する人が多く、その後昼まで混雑が続くと予想されます。この時間帯を避けて出発することで、少しでも快適な旅を実現できるかもしれませんね。

でも、ちょっとしたコツがあるんです。5月6日の最終日は、意外と空いていることが多いので、この日を狙うのがおすすめです。平日を挟むパターンの年は、後半のゴールデンウィークに出かける人が多くなる傾向にあるので、後半を避けて前半に旅行を計画するのも一つの戦略です。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク新幹線料金2024はいくら?

ゴールデンウィークの新幹線料金のことも気になりますよね。2024年のゴールデンウィークは、新幹線の指定席やグリーン車がちょっとお高くなるんです。なんと、繁忙期の追加料金が+400円に設定されているんですよ。

自由席はいつも通りの価格で変わらないので、予算に余裕がない方は自由席がおすすめです。でも、指定席やグリーン車を利用する場合は、ちょっとしたプラス料金が必要になります。具体的には、4月27日から5月6日までの期間、全ての日が最繁忙期となり、指定席やグリーン車は通常料金に+400円が加わるんです。

JR東海、JR西日本、JR東日本の新幹線全てがこの追加料金の対象となっています。ゴールデンウィーク中は、どの日も混雑が予想されるので、料金だけでなく混雑も考慮して旅行計画を立てるといいですね。快適な旅のためにも、少しでも空いている時間帯や日を選んで、賢く移動しましょう!

ホテルや旅館を探すなら、楽天トラベルが一番ですよ♪
>>楽天トラベルで旅を計画する

スポンサーリンク

まとめ

2024年のゴールデンウィーク期間中の新幹線は、3連休と4連休が組み合わさったことにより、特に4月27日と5月3日から5日にかけて混雑が予想されます。

早朝の出発が特に混雑するため、これを避けるか、意外と空いている最終日の5月6日を狙うことがおすすめです。また、繁忙期の追加料金として指定席やグリーン車には+400円が加算されるため計画的に行動し、早めのチケット予約をすることで、快適なゴールデンウィークの旅行を楽しむことができますよ。