本ページはプロモーションが含まれています

ガリゲット京都の待ち時間はどれくらい?テイクアウトで予約はできる?

グルメ
スポンサーリンク

「ガリゲット京都店」は、その名の通り、行列ができるほどの人気を誇るミルフィーユ専門店です。東京と大阪に続き、京都の三条寺町にオープンしたこの店は、すでに多くのスイーツファンの心を掴んでいます。

しかし、気になるのは待ち時間ですよね。特に人気店では、行列ができることもあり、訪れる前に待ち時間が待ち時間は気になるところ。

それでは、ガリゲット京都の待ち時間はどれくらいでしょうか?

スポンサーリンク

ガリゲット京都の待ち時間はどれくらい?

ガリゲット京都店の待ち時間は、休日は最長2時間待ちの可能性もありますが、平日なら待ち時間は大幅に短縮。平日の訪問ならば、最短5分で注文が可能。特に午後3時頃は、比較的空いてるようです。

店内に一歩足を踏み入れると、目の前で繰り広げられるミルフィーユ作りの工程に目を奪われます。注文後、カウンター越しに職人の手仕事を眺めながら、出来立てのスイーツを受け取ることができるのです。待ち時間もこれならば楽しみながら過ごせますね。

京都店限定メニュー

行列ができることもありますが、待ち時間は決して退屈することのない、店内での体験が待っています。

京都店では、定番の「ナポレオン」の他に、宇治抹茶やほうじ茶、丹波の黒豆を使用した京都限定メニューが楽しめます。特に「ジャパネスク」は、宇治抹茶カスタードクリームとあずき、求肥、イチゴの組み合わせが絶品です。

 サクッとした食感がクセになるミルクレープパイは、オリジナルプレス機で焼き上げられ、目の前で完成されます。ジャパネスクやほうじ茶&オランジュなど、京都限定のメニューも豊富に揃っており、そのどれもが絶品です。

  • 禅(宇治抹茶クリーム)  1,200円(ハーフ&ハーフ 700円)
    抹茶発祥の地とされる京都宇治産のまろやかで風味豊かな抹茶でシンプルかつ濃厚に仕上げてミルプレッセ

     

  • ジャパネスク(宇治抹茶クリーム&いちご)  1,500円(ハーフ&ハーフ 850円)
    風味豊かな京都宇治の抹茶カスタードクリームに甘酸っぱい苺・求肥・あずきで和風テイスト

     

  • 柚子チーズクリーム(柚子チーズクリーム&黒ゴマソース)  1,400円(ハーフ&ハーフ 800円)
    さっぱりと香り高い柚子チーズクリームに濃厚な黒ゴマソースと丹波黒豆を添えて

     

  • ほうじ茶クリーム(ほうじ茶クリーム&オレンジ)  1,400円(ハーフ&ハーフ 800円)
    香ばしいほうじ茶クリームと柑橘の爽やかさとビターなガナッシュの組み合わせ

店内の雰囲気は、黒を基調とした洗練されたデザインで、友達同士、一人でも、デートでも、幅広い年齢層に愛されています。

スポンサーリンク

ガリゲット京都テイクアウトで予約はできる?

「ガリゲット京都店」は、行列ができるほどの人気を誇るミルフィーユ専門店ですが、その人気ぶりは、夏の暑さも冬の寒さも忘れさせるほど。でも、待ち時間が苦手な方にとっては、この行列はちょっとした試練かもしれませんね。

そんな時に嬉しいニュースが!実はガリゲットでは、事前に電話での予約が可能なんです。これで、あの長い待ち時間をスキップできるかもしれません。

予約の方法はとてもシンプル。電話一本で、販売している商品の中から選んで予約できます。受け取り日時と、フルネーム、電話番号を伝えるだけ。さらに、持ち歩き時間も考慮してくれるので、スムーズに受け取りができます。小分けにしてもらいたい場合も、その旨を伝えれば対応してくれるそうです。

ただし、注意が必要なのは、予約できるのは冷たい商品のみ。温かい商品や食事系、スイーツ系のHotは対象外となっています。また、最低受付個数は5個からとなっており、店舗受け取り時の追加注文はできないので、事前にしっかりと計画を立てましょう。

予約枚数には上限があり、数字は公開されていませんが、手作業で丁寧に作られているため、多くはないと思われます。ですので、購入枚数や日程が決まっている方は、早めの予約がおすすめです。

受け取り当日は、列に並ばずに直接レジへ。お店の状況によっては、少し待つこともあるかもしれませんが、予約しておけば、確実にあなたの手元に届くはずです。

ガリゲットのテイクアウト予約で、もう行列に並ぶ必要はありません。予約して、快適においしい時間を楽しみましょう。

スポンサーリンク

ガリゲット京都の最寄り駅はどこ?

最寄り駅は阪急京都河原町駅三条駅で、どちらも寺町商店街からすぐの三条通り沿いに位置しています。大正時代から続く、情緒あふれる京都三条会商店街の一角にあるこのお店は、歴史的な建物を現代的にリノベーションした、まさに新旧融合の象徴です。

二条城や八坂神社といった世界遺産も徒歩圏内にあり、祇園祭の時期には多くの人々で賑わいます。アクセスも便利で、京都市役所前駅三条駅からは徒歩わずか5分。バスなら河原町三条北から3分と、どこからでも気軽に立ち寄れる立地です。

営業時間は毎日11時から20時まで。イートインスペースへの最終入店は19時30分までとなっており、日曜も営業しているので、週末のお出かけにもぴったり。

40席の広々としたスペースは予約不要で、全席禁煙なので、どなたでも快適に過ごせます。ただし、駐車場はないので、近くのパーキングを利用するのがおすすめです。

まとめ

ガリゲット京都店は、行列ができるほどの人気を誇り、休日は2時間待ちの可能性もありますが、平日ならば待ち時間は大幅に短縮されます。店内では、職人の手仕事を眺めながら、出来立てのスイーツを楽しむことができます。

京都店限定メニューは、宇治抹茶やほうじ茶、丹波の黒豆を使用した逸品で、訪れる人々を魅了します。

さらに、事前に電話での予約が可能で、長い待ち時間をスキップできるのも魅力の一つです。5枚以上の注文が必要ですが、その分たくさんの美味しいミルフィーユを楽しめます。

次の京都散策には、ぜひガリゲット京都店を訪れてみてくださいね。