本ページはプロモーションが含まれています

【あさイチ】掃除機の最新トレンドは?掃除機の選びのポイントは?(2024年5月15日)

生活雑貨
スポンサーリンク

現代の家庭では、複数の掃除機を使い分けることが一般的になっています。昔ながらのキャニスター型から、コードレスで軽量なスティック型、さらにはロボット型まで、選択肢が豊富です。

そこで、2024年5月15日放送の『NHKあさイチ』で取り上げられたのは、掃除機の選び方や使い方についての特集でした。どんな掃除機を選べばいいのか、どう使えばいいのか、悩んでいる人に向けて詳しく解説します。

スポンサーリンク

あさイチで紹介された掃除機の最新トレンド

  • シャーク CleanSense iQ+ コードレススティッククリーナー
    途中で曲がる機能が特徴。狭い隙間や部屋の隅までしっかり掃除できます。

最新の掃除機は、使い勝手の良さだけでなく、デザイン性や機能性においても革新的な進歩を遂げています。例えば、シャークのCleanSense iQ+ コードレススティッククリーナーは、その柔軟性が特徴で、掃除中にヘッドが曲がり、家具の下や狭いスペースも楽々と掃除できます。

  • パナソニック セパレート型コードレススティック掃除機
    ヘッドの形状が変わり、自在に掃除が可能。特に狭い場所や家具の下など、手の届きにくい場所も簡単に掃除できます。

パナソニックのセパレート型コードレススティック掃除機は、ヘッドが自動で折れ曲がることで、部屋の隅々まで綺麗にすることが可能です。

  • シャープ RACTIVE Air
    不快音を軽減する設計。夜間の掃除やペットにストレスを与えない掃除が可能です。

シャープのRACTIVE Airは、不快な音を大幅に軽減し、夜間やペットがいる家庭でも安心して使用できるよう配慮されています。

  • 日立 かるパックスティック
    紙パック式でゴミ捨てが簡単。非接触で紙パックを捨てられるため、手を汚さずに処理できます。

日立のかるパックスティックは、紙パック式でゴミ捨てが簡単でありながら、吸引力も優れているため、掃除の手間を減らしてくれます。

スポンサーリンク

どの掃除機がベスト?選び方のポイント

  1. 使用シーンを考える
    日常的に使うのか、大掃除用なのかによって選ぶ掃除機が変わります。例えば、毎日の掃除にはコードレススティック型、しっかり掃除したいときはキャニスター型が便利です。
  2. 付属品を活用する
    付属のブラシやノズルを使いこなすことで、掃除の幅が広がります。例えば、隙間用ノズルはソファの下や狭い隙間に最適です。
  3. 音の問題
    掃除機の音が気になる場合は、静音設計のモデルを選ぶと良いでしょう。夜間やペットがいる家庭では特に重要です。
  4. ゴミ捨ての手軽さ
    ゴミ捨てが簡単な紙パック式や、ダストカップが洗えるモデルなど、メンテナンスのしやすさも重要なポイントです。
スポンサーリンク

まとめ

掃除機を選ぶ際は、自分の生活スタイルや掃除する環境に合わせて、最適なタイプを選ぶことが重要です。ロボット掃除機、キャニスター型、スティック型など、それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分のニーズに合った掃除機を選びましょう。