本ページはプロモーションが含まれています

RIEHATAの身長や年齢プロフィールは?ダンスの経歴も調査!

エンタメ
スポンサーリンク

RIEHATAさんはそのカッコいい振り付けで多くのファンを魅了しているダンサーであり振付師です。特に、Number_iの平野紫耀さんがダンサーとして信頼し、慕っていることでも有名です。最近では、Number_iの新曲「BON」の振付師ではないかと話題になっています。

スポンサーリンク

RIEHATAさんの身長や年齢プロフィールは?

まずは、ダンス界をリードする振付師として、世界中から注目を集めるRIEHATAさんのプロフィールを紹介します。

RIEHATAさんのプロフィール

  • 名前: RIEHATA(リエハタ)
    本名: 波多リエ
    生年月日: 1990年8月9日
    年齢: 33歳(2024年現在)
    出身地: 新潟県
    血液型: B型
    職業: ダンサー・振付師
    著書: 『逆境モチベQUEEN』

RIEHATAの年齢や身長などwikiプロフィールをご紹介!

ダンス界をリードする振付師として、世界中から注目を集めるRIEHATAさん。キンプリの「ICHIBAN」や「つきよみ」のカッコいい振り付けで知られ、平野紫耀さんからの信頼も厚い彼女について、詳しく見ていきましょう!

本名と年齢に身長は?

彼女の本名は「波多リエ」です。これを英語表記にすると「リエ波多」、さらに「RIEHATA」として親しまれるようになりました。フルネームをそのまま芸名に使うことで、覚えやすくインパクトのある名前となっています。

「QWEEN OF SWAG」

RIEHATAさんは「QWEEN OF SWAG」という別名も持っています。「SWAG」はヒップホップの一スタイルを意味し、「イケてる女王さま」といったニュアンスがあります。このニックネームは、彼女のダンススタイルと存在感を象徴しています。

身長について

RIEHATAさんの身長は正式には公開されていませんが、写真などから推測すると約160cmとされています。ダンス中の彼女はダイナミックで大きく見えますが、実際には小柄な女性です。その抜群のスタイルから体重も気になりますが、筋肉質な体型から45〜50kgくらいではないかと思われます。

ハーフでは?

RIEHATAさんについて「ハーフでは?」と気になっている方も多いようです。

その通り、RIEHATAさんはハーフです。お父様が日本人、お母様がフィリピン人です。エキゾチックで美しい顔立ちはそのルーツに由来しているのでしょうね。お母様もきっと美しい方なのだろうと想像してしまいます。

RIEHATAさんはファッションやヘアスタイルでも抜群のセンスを発揮していますが、これは彼女の多国籍なバックグラウンドが影響しているのかもしれませんね。

ちなみに、RIEHATAさんは次女として育ったそうです。

スポンサーリンク

RIEHATAさんのダンスの経歴は?

RIEHATAさんは、ダンスの世界で高い評価を受けており、特にBTSTWICEレディーガガクリス・ブラウンなどの世界的なアーティストの振り付けを手掛けています。ダンスを始めたのは小学5年生の時で、中学卒業後にはアメリカ・ロサンゼルスへ渡り、ダンスを学びました。その後、Youtubeにアップしたダンス動画がきっかけで知名度を上げ、多くのアーティストから信頼される振付師となりました。

幼少期

RIEHATAさんは小学生4年生の時に新潟県から神奈川県川崎市多摩区へ引っ越しました。この移住を機に、本格的にダンスを始めます。もともとは歌手になりたかったRIEHATAさんですが、モーニング娘。の振り付けを完全に再現するほどの情熱を注いでいました。フォーメーションを紙に書いて覚え、小学校の友達と一緒に再現するなど、幼い頃からその才能を発揮していました。

中学時代

中学校に入学したRIEHATAさんは、ストリートダンスコンテスト「DANCE ATTACK」に出場し始めました。この頃から、ダンスに完全にのめり込んでいきました。彼女のダンス技術は飛躍的に向上し、地元のダンススクールでアシスタントを務めるほどに技術を磨き上げました。

中学卒業後の挑戦

中学卒業後、RIEHATAさんは驚くべき決断をします。高校に進学せず、単身でロサンゼルスへ渡り、ダンスを本格的に学ぶことにしました。この決断には多くの勇気が必要でしたが、彼女のダンスに対する情熱と決意は揺るぎませんでした。ちなみに、見た目が派手だったため、中学の先生にはグレたと思われていたようです。

ロサンゼルスでは、YouTubeにアップしたダンス動画がきっかけで徐々に声がかかり始め、知名度が上がっていきました。RIEHATAさんはその後、様々なダンスオーディションやイベントに参加し、経験を積んでいきました。

22歳から現在まで

22歳の時、RIEHATAさんはひざの前十字靭帯を切断する大けがを負います。しかし、手術とリハビリを経て見事にダンスの世界に復帰しました。現在、彼女の振付はBTS、TWICE、レディーガガ、クリス・ブラウンなどの世界的なアーティストから高い評価を得ています。特にレディーガガとの共演は大きな転機となってます。

彼女の情熱と行動力は、多くの人々に感銘を与えます。YouTubeに投稿したダンス動画が注目を集め、徐々に知名度が上がっていきました。

年齢成果
5歳ダンスの道を歩み始める
中学卒業アメリカへ渡り、ダンスの勉強を本格化
2010年レディ・ガガのバックダンサーオーディションに合格
2012年前十字靭帯の怪我を乗り越え、療養
2014年歌手AIのバックダンサーとして活躍
2015年〜2016年クリス・ブラウンのライブで共演
2020年Dリーグのavex ROYALBRATSでディレクターを務める

振付師として の経歴

RIEHATAさんはダンサーだけでなく、振付師としても多くのアーティストに振付を提供しています。彼女の振付は斬新でエネルギッシュであり、見る人を魅了します。特に、King & PrinceやBTSなどの人気グループに振付を提供し、その才能が認められています。

RIEHATAさんの振り付けを担当したアーティストと楽曲の一覧を、表にまとめてみました。

アーティスト楽曲特記事項
BTSMIC Drop, Anpanman, AirPlane pt.2, IDOL海外デビューのタイミングで振り付け
TWICESIGNALガールズヒップホップの要素を取り入れた振り付け
NissyGet You Back (kazukiとの共作), Do Doワイルドでパワフルなダンス
GENERATIONS from EXILE TRIBEG-energy, DREAMERSディスコサウンドミュージックとの融合
King&PrinceichibanKREVA作詞作曲、アルバム「Made in」のリード曲

RIEHATAさんの振り付けは、それぞれのアーティストの個性を引き出しながらも、彼女独自のスタイルを融合させたものです。最近では、Number_iの「BON」の振付師として話題になっています。彼女のクリエイティブな振付は、楽曲の魅力をさらに引き立てています。

スポンサーリンク

まとめ

RIEHATAさんはその情熱と努力でダンス界において輝かしいキャリアを築いています。彼女の物語は、夢を追い求める全ての人々にとって大きな励みとなるでしょう。これからの活躍も楽しみですね!

コメント