本ページはプロモーションが含まれています

関西サイクルスポーツセンターキャンプお風呂はある?口コミから見る持ち物や料金ガイド!

スポンサーリンク

キャンプって、自然の中でのんびりと過ごす最高のリフレッシュ方法ですよね。特に関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場は、自転車好きにはたまらない、そんな素敵なスポットなんです。

でも、せっかくのキャンプを満喫するためにも気になるのはお風呂事情、いっぱい遊んだ後には汗を流してすっきりしたいですよね。

今回は、そんな気になるポイントを、みなさんと共有したいと思います。

楽天トラベルの充実した交通手段で、大阪への旅がもっと快適に。あなたのプランに合わせた最良の選択をしましょう。
>>楽天トラベルで探す!

スポンサーリンク

関西サイクルスポーツセンターキャンプお風呂はあるの?

まず、気になるお風呂ですが、キャンプ場にはシャワー室が3つありますが、小さいお子様連れのご家族が多い場合、順番待ちが長くなることもあるようです。

10分300円と、利用料金はリーズナブルですが、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

シャワー室にはシャンプーやリンス、ボディソープなどのアメニティは備え付けられていないので、忘れずに持参しましょう。タオルも忘れずに!

関西サイクルスポーツセンター周辺のお風呂施設も検討してみては?

もし時間的な余裕があれば、周辺のお風呂施設を利用するのもおすすめです。ゆっくりと温泉に浸かって、キャンプの疲れを癒すのもいいですね。

10分ほど車で移動すると、天然温泉「風の湯」という素敵な温泉があります。

こちらはやや小規模ながら、露天風呂も完備されており、清潔感があります。また、スタッフの方々の対応もとても良く、心身ともにリフレッシュできるスーパー銭湯です。

関西サイクルスポーツセンター周辺のスポットが盛りだくさん!
>>らく旅で一気に見る

関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場は、シャワーこそ利用できますが、混雑時は待ち時間が長くなる可能性があります。アメニティは持参し、時間的な余裕があれば周辺のお風呂施設も検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関西サイクルスポーツセンターキャンプの口コミ情報は?

関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場ってどんなところ?気になりますよね。そこで、実際に利用した人の口コミをまとめてみました!

ファミリーで大満足!初心者でも安心

  • 小さな子供がいるご家族にもおすすめ!遊具も充実しているので、飽きずに過ごせます。
  • トイレや炊事場も清潔で、管理棟には売店もあるので安心です。

テント泊もコテージも!あなたにぴったりのスタイルで

  • テント泊は自然を満喫したい方におすすめ!星空観察も楽しめます。
  • コテージはエアコンや冷蔵庫も完備!快適なキャンプを満喫できます。

スポーツとBBQを満喫!アクティブな休日

  • スポーツセンターで遊んだあと、キャンプ場でBBQ!最高に楽しい休日を過ごせます。
  • 食材は持ち込みも可能なので、好きなものを焼いて楽しめます。

自然に囲まれて、心も体もリフレッシュ

  • 森に囲まれたキャンプ場で、小鳥のさえずりに癒されます。
  • 星空がきれいなので、天体観測もおすすめです。
  • 自然の中で思いっきりリフレッシュして、明日からの活力に!

こんな声も…

  • シャワーの数が少ないので、混雑時は待ち時間が長くなります。
  • 山道なので、車で行く場合は注意が必要です。
  • 虫対策はしっかりしておきましょう。
スポンサーリンク

関西サイクルスポーツセンター宿泊の口コミ情報は?

まず、日帰りキャンプでは、自分の好きな食材や飲み物を持ち込んで、バーベキューを楽しむことができます。紙皿や割り箸などの使い捨ての食器もOK。ただし、火気類の持ち込みはNGなので注意が必要です。バーベキューテーブルは有料ですが、その分、設備が整っていて快適に過ごせますよ。

そして、宿泊キャンプの醍醐味は、一棟独立型のバンガローにあります。まるで自宅のようなプライベート空間で、周りを気にすることなく、リラックスできるんです。清潔で快適な室内は、虫対策もばっちり。無料で毛布も貸し出してくれるので、夜冷えることを心配する必要もありません。

バンガローのポイントは?

  • 周りを気にせず、にぎやかに過ごせる
  • 清潔で快適な室内
  • 虫対策もばっちり
  • 無料の毛布貸出あり

さらに、宿泊者にはフリーパスが2日分もらえるので、施設内のアトラクションを存分に楽しむことができます。荷物運搬に便利な台車の貸し出しや、無料駐車場の完備も嬉しいポイントです。

注意が必要な点は?

ただ、いくつか注意点もあります。バンガローまでの道のりは坂道が多く、高低差があるので、荷物は台車を使って運ぶのがおすすめ。また、バンガローの入り口ドアに隙間があるので、虫対策はしっかりと。夜は冷え込むこともあるので、毛布を持参するか、貸し出しのものを利用しましょう。

貸し出し物品情報

  • 貸し出し可能な物品は、ホームページで確認できます。
  • 有料のものと無料のものがあります。
  • 貸出時間は夜10時までです。

関西サイクルスポーツセンターキャンプで必要な持ち物は?

キャンプって準備が大変そう…なんて思っていませんか?実は、ちょっとした準備で快適に過ごせるんですよ!そこで、キャンプで必要な持ち物と便利グッズをご紹介します!

食事や水分補給に必要な持ち物

キャンプ場では、食事のための食材や食器類を持参することがおすすめされています。また、水分補給も重要ですので、水筒ペットボトルも忘れずに持っていきましょう。

食材については、手軽なお弁当やカップ麺からBBQセットやカレー、米など予約もできるメニューまで様々です。自炊する場合は調味料や調理器具も必要です。

衛生や防寒に必要な持ち物

キャンプ場では、衛生面や防寒対策も大切です!

アメニティは持参しましょう。タオルやシャンプー、リンス、ボディソープなどはコイン式シャワーを利用する際に必要です。歯ブラシや歯磨き粉も忘れずに持っていきましょう。荷物が増えて困る方には液体歯磨きがおすすめですよ。

寒さ対策としては、寝袋や毛布を貸し出していますが、自分の好みに合わせて持っていくこともできます。また、暖かい服や着替えも用意しておきましょう。

その他にも、虫刺されには注意が必要です。防虫剤や虫刺され薬を持っていくと安心です。また、傷病時の対策としては健康保険証も必要です。

キャンプで役立つ便利グッズは?

キャンプ場で快適に過ごすために、役立つ便利グッズをご紹介します。これらのグッズは必ずしも必要ではありませんが、あると便利です。

  • ライトや懐中電灯:夜は暗くなりますので、明るさを確保するために必要です。
  •  テーブルやイス:食事や休憩などに使えます。
  •  クーラーボックス:食材や飲み物を冷やしておけます。
  •  マットレスやエアベッド:寝心地を良くすることができます。
  •  防水バッグや充電器などの電子機器類
  •  日焼け止めや帽子などの防寒防暑用品
  •  ポータブルトイレ:トイレが遠い場合や混雑している場合に使えます。

夏場の夜間は、クーラーで冷えることもあるので、薄手の上着やタオルケットがあると安心ですよ。

関西サイクルスポーツセンターキャンプの料金は?

関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場には、コテージ、バンガロー、ジャンボハウスの3種類の宿泊施設があります。それぞれエアコンやコンセントがありますが、水道設備はありません。共同炊事場やコイン式シャワーを利用できますが、タオルやシャンプーなどはご自身で用意しましょう。

関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場は完全予約制です。予約状況や料金などは電話で確認できます。予約は当センター営業時間内のみ受付です。

宿泊の料金表

宿泊施設 定員 料金 日祝前日 ハイシーズン
コテージ 8名用 25,000円/棟 28,000円/棟 30,000円/棟
バンガロー 6名用 20,000円/棟 22,000円/棟 24,000円/棟
ジャンボハウス 70名用 75,000円/棟 95,000円/棟 105,000円/棟

2024年のハイシーズン料金は、4/28(日)、5/3(金祝)~5/5(日祝)、7/13(土)~7/14(日)、8/10(土)~8/15(木)、9/14(土)~9/15(日)、9/21(土)~9/22(日)、10/12(土)~10/13(日)、11/2(土)~11/3(日)、11/23(土)となります。

また、8/9(金)は日祝前日料金となります。

引用:関西サイクルスポーツセンター

・ジャンボハウスのおとな利用は30名以下です。

詳細な情報については、関西サイクルスポーツセンターの公式ウェブサイトをご確認ください。

 

キャンプ場は山や森に囲まれていて、自然が豊かみたいですね。朝は鳥のさえずりで目覚めることができそうです♪自然の美しさに感動します!

まとめ

関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場には、シャワー室が3つありますが、混雑時には待ち時間が発生する可能性があるので、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。料金は10分で300円で、アメニティは備え付けられていないので、シャンプーやリンス、ボディソープ、そしてタオルは持参しましょう。

キャンプ場での持ち物や便利グッズについてもご紹介しました。自然の中で快適に過ごすためには、しっかりとした準備が必要ですね。ぜひ関西サイクルスポーツセンターのキャンプ場で素敵な思い出を作ってくださいね。

コメント