本ページはプロモーションが含まれています

ハーベストの丘イルミネーション2023の所要時間は?当日券や前売り券情報も!

イベント
スポンサーリンク

ハーベストの丘イルミネーション2023は、南大阪エリア最大級のイルミネーションイベントで、2023年10月29日から2024年2月26日までの金曜日から日曜日、祝日、祝前日を中心に70日間開催されます。

この記事では、ハーベストの丘イルミネーション2023の所要時間を紹介します。また、イルミネーションイベント専用チケットやイルミネーション当日券や前売り券の購入方法や特典についてもご紹介します。

イルミネーションの素敵な景色を見たいですか?
>>らく旅でおすすめを見つける

スポンサーリンク

ハーベストの丘イルミネーション2023の所要時間は?

ハーベストの丘イルミネーションは、約100万球の光で彩られた絵本の世界をテーマにした10のエリアがありますが、それらをすべて見て回るのにはどのくらいの所要時間がかかるのでしょうか?

ハーベストの丘イルミネーションを一周するのにかかる時間は、約1時間半から2時間です 。各エリアのイルミネーションをゆっくり見たり、写真や動画を撮ったりすると、もう少し時間がかかるかもしれません。

ハーベストの丘イルミネーション2023 開催期間と開催時間

開催期間は、10月29日から2月26日までの金曜日から日曜日、祝日、祝前日を中心に70日間です 。

開催時間は、12月から2月は17:30から21:30まで、3月は18:00から21:30までです 。最終入場は、閉園の30分前です 。

なお、天候や施設の都合により、開催日や時間が変更になる場合がありますので、事前に公式サイトやSNSでご確認ください。

スポンサーリンク

ハーベストの丘イルミネーション2023当日券や前売り券は?

 

ハーベストの丘イルミネーションイベント専用チケットとは、ハーベストの丘イルミネーション2023の入場料と観覧車やレストランなどの施設利用料をセットにしたお得なチケットのことです。

イルミネーションイベント専用チケットを購入すると、観覧車やレストランなどの施設を無料または割引で利用できます 。

ハーベストの丘イルミネーション2023当日券のメリットとデメリット

ハーベストの丘イルミネーション当日券は、入口ゲート前券売機にて、12月から2月は17:15より、3月は17:30より販売されるチケットのことです 。

料金は、おとな(中学生以上)は1,500円、こども(4歳以上)は800円です 。イルミネーション当日券のメリットとデメリットは、以下のとおりです。

  • メリット:当日の気分や天候に合わせて、行くかどうかを決められる。購入後の返金や変更の手間がない。
  • デメリット:入場待ち時間が長くなる可能性がある。料金が前売り券よりも高い。イルミネーションイベント専用チケットの特典が受けられない。

ハーベストの丘イルミネーション2023前売り券のメリットとデメリット

ハーベストの丘イルミネーション前売り券とは、PassMarketという電子チケットサービスで購入できるチケットのことです 。

料金は、おとな(中学生以上)は1,300円、こども(4歳以上)は700円です。購入した月のイルミネーション開催日のうち、任意の1日に有効です。購入後の返金や変更はできませんので、ご注意ください。イルミネーション前売り券のメリットとデメリットは、以下のとおりです。

  • メリット:入場待ち時間が短くなる。料金が当日券よりも安い。イルミネーションイベント専用チケットの特典が受けられる。
  • デメリット:事前に購入する必要がある。購入した月のイルミネーション開催日に限定される。購入後の返金や変更ができない。

以上が、ハーベストの丘イルミネーション2023のイルミネーション当日券や前売り券のメリットとデメリットでした。

ハーベストの丘イルミネーション当日券や前売り券は、ハーベストの丘イルミネーション2023の入場料を購入する方法です。自分の予算やスケジュールに合わせて、最適なチケットを選んでくださいね。

ハーベストの丘イルミネーションイベント専用チケットで観覧車やレストランを楽しむ♪

観覧車やレストランは、ハーベストの丘イルミネーションを楽しんだ後に休憩するのに最適な施設です。観覧車からは、イルミネーションや夜景を一望できます。レストランでは、和洋中のバイキングやカレーやパスタなどの軽食が楽しめます。

  • 観覧車:観覧車は、大樹の広場にある高さ約20メートルの木の上にあります。観覧車の営業時間は、17:30から21:00までで、料金はおとな(中学生以上)は500円、こども(4歳以上)は300円です 。

観覧車は、混雑する場合がありますので、早めに並ぶか、混雑しない時間帯に利用すると良いでしょう。観覧車は、予約ができません

  • レストラン:レストランは、入口近くにある「ハーベストキッチン」と、ヒルズリバーゾーンにある「ヒルズリバーカフェ」の2つがあります。
ハーベストキッチンは、和洋中のバイキングレストランで、料金はおとな(中学生以上)は2,000円、こども(4歳以上)は1,000円です 。
ヒルズリバーカフェは、カレーやパスタなどの軽食が楽しめるカフェで、料金はメニューによります 。レストランの営業時間は、17:30から21:00までです 。

イルミネーションイベント専用チケットを持っている場合は、ハーベストキッチンは500円引き、ヒルズリバーカフェは10%引きで利用できます 。

レストランは、混雑する場合がありますので、早めに行くか、混雑しない時間帯に利用すると良いでしょう。レストランは、予約ができませんので、空きがある場合に利用できます。

 

以上が、ハーベストの丘イルミネーション2023のイルミネーションイベント専用チケットで観覧車やレストランを楽しむコツでした。観覧車やレストランは、イルミネーションの魅力をさらに高める施設です。ぜひ、イルミネーションイベント専用チケットを購入して、お得に楽しんでください。

スポンサーリンク

ハーベストの丘イルミネーション2023オーロラビューイングショーの時間と場所

オーロラビューイングショーは、ハーベストの丘イルミネーションの中でも最大の見どころのひとつです。レーザーとスモークでオーロラを再現する幻想的な演出で、まるで北極圏にいるような感覚になります。

オーロラビューイングショーは、ノースマウンテンで開催されます。ノースマウンテンは、入口から5番目のエリアで、青や緑の光で照らされた山です。山の上には、雪だるまやペンギン、トナカイなどがいます。

オーロラビューイングショーの開催時間は、

18:30、19:00、19:30、20:00、20:30、21:00

で、各回約5分間です 。ショーの時間に合わせて、ノースマウンテンに行くと良いでしょう。

ショーの間は、音楽やナレーションも流れます。ショーの前後には、ノースマウンテンの周りにあるイルミネーションも楽しめます。

イルミネーションの素敵な景色を見たいですか?
>>らく旅でおすすめを見つける

ハーベストの丘イルミネーション混雑回避方法

ハーベストの丘イルミネーションの混雑する日と時間帯を予想してみました。一般的には、以下のような日や時間帯は混雑が予想されます。

  • クリスマスやバレンタインデーなどのイベント日
  • 土日や祝日などの休日
  • 開園直後や閉園直前などの時間帯

これらの日や時間帯に行く場合は、以下のような対策をとると良いでしょう。

  • 前売りチケットを購入して、入場待ち時間を短縮する
  • オーロラビューイングショーの時間を避けて、ノースマウンテンを見る
  • 観覧車やレストランは、混雑しない時間帯に利用する
  • 駐車場は、早めに到着するか、近隣の有料駐車場を利用する

逆に、ハーベストの丘イルミネーションの混雑しない日と時間帯をおすすめを紹介します。一般的には、以下のような日や時間帯は混雑が少ないと言われています。

  • 平日やイベントがない日
  • 開園から1時間以内や閉園から1時間以前などの時間帯

これらの日や時間帯に行く場合は、以下のようなメリットがあります。

  • 入場待ち時間や施設の利用待ち時間が短い
  • イルミネーションの写真や動画が撮りやすい
  • イルミネーションの雰囲気や演出がより楽しめる

青や緑の光で照らされた木など、幻想的な光景が広がっていますね。

イルミネーションの素敵な景色を見たいですか?
>>らく旅でおすすめを見つける