本ページはプロモーションが含まれています

勝尾寺初詣2024渋滞情報は?駐車場や参拝時間も紹介!

初詣
スポンサーリンク

今回は、勝負運に恵まれると言われる勝尾寺についてご紹介します。勝尾寺は勝負の神様が祀られているお寺で、必勝祈願に訪れる人で毎年多くの人で賑わいます。令和6年も勝尾寺で幸運を掴みましょう!

この記事では

  • 勝尾寺初詣2024の渋滞情報は?
  • 勝尾寺初詣2024の駐車場は?
  • 勝尾寺初詣2024の参拝時間は?

を紹介しています。

周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>らく旅で宿泊先を見てみる

スポンサーリンク

勝尾寺初詣2024渋滞情報は?

勝尾寺へのアクセスは、車やバスが主な手段ですが、道幅が狭く渋滞しやすいです。特に境内に入るまでが大変です。

昨年は最大4時間30分もの渋滞が起きたこともありました。

そこで、おすすめなのが千里中央駅からのシャトルバスです。千里中央駅は大阪モノレール駅であり、北大阪急行電鉄(大阪メトロ)からの延長線上にあります。千里中央駅(千里阪急ホテル前)から7時〜16時の間(日により延長あり)、1時間おきにシャトルバスが運行されます。約43分で勝尾寺に到着します

シャトルバスの料金は前売りで2,500円当日で2,995円です。前売り券は千里阪急ホテル館内で販売されています。シャトルバスは初詣期間中(1月1日~3日、7日~9日、14日・15日)に実施されます。(現金払いのみ)

シャトルバスを利用すると、渋滞や駐車場の心配をせずに快適に参拝できます。ただし、シャトルバスも混雑する可能性があるので、早めに予約や出発をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

勝尾寺初詣2024駐車場情報は?

勝尾寺の駐車場は350台収容できますが、初詣時は満車になる可能性が高いです。駐車場の料金は2時間500円、以後1時間100円です。

もし駐車場が心配ならば、駐車場予約サービス「akippa」を利用するといいでしょう。「akippa」では事前に駐車場を予約できるので安心です。また、「akippa」では周辺の駐車場も検索できるので便利です。

「akippa」を利用すると、渋滞や空き状況を確認しながら駐車場を選べます。ただし、「akippa」も初詣時期は予約が埋まりやすいので、早めに予約をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

勝尾寺初詣2024参拝時間

勝尾寺の参拝時間は平日が8:00~17:00、土曜日が8:00~17:30、日曜・祝日が8:00~18:00です。最終受付は平日と日曜・祝日が16:30、土曜日が17:30です。入山料は大人400円、子供300円です。

勝尾寺では初詣期間中(1月1日~5日と7・8・9日と14・15日)に福娘による吉兆品の授与が行われます。吉兆品は種類が豊富で、小さなダルマや車や鯉などの縁起物を選べます。勝尾寺本堂でご祈願された後に、吉兆品をお授かりください。

また、境内の入り口で笹をもらい、吉兆品を飾ってもらえます。笹に飾るとさらにご利益がありそうですね。

ライトアップされた勝尾寺のは幻想的で美しいですね。

勝尾寺の参拝時間は比較的長めですが、混雑する時間帯は待ち時間が長くなる可能性があります。早めに行くか、空いている時間帯を狙うといいでしょう。

さて、そんな勝尾寺ですが、唯一困るのが外での待ち時間です。そんなときに必要なのが、快適な待ち時間を作る工夫です。

そこでおすすめしたいのが、充電式カイロです。

これは、電気で温めるカイロで、繰り返し使えるのでエコで経済的です。しかも、モバイルバッテリーとしても使えるので、スマホやタブレットの充電にも困りません。デザインもかわいくて、色も豊富にあります。冬のギフトにもぴったりです。

今なら楽天で即納可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪

>>楽天で充電式カイロを見てみる

まとめ

以上、勝尾寺の初詣に関する情報をお伝えしました。勝尾寺は渋滞や混雑がありますが、それだけ人気のあるお寺です。

しかし、勝尾寺へのアクセスはなかなか大変です。車やバスで行く場合は、道幅が狭くて渋滞しやすいことを覚悟しなければなりません。昨年は4時間30分もの渋滞に巻き込まれた方もいたそうです。

そこで、おすすめなのが千里中央駅からのシャトルバスです。

シャトルバスは初詣期間中に運行されており、約43分で渋滞を回避して快適に勝尾寺に到着できます。

勝尾寺の駐車場は350台分ありますが、初詣時は満車になることが多いです。車で行く場合は、早めに出発するか、近隣の有料駐車場を利用することをお勧めします。

勝運の寺で新年の願い事をしてみませんか?勝尾寺で幸せな一年を迎えられることを祈っています。

周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>らく旅で宿泊先を見てみる

初詣
スポンサーリンク
まったり猫のメモ帳