本ページはプロモーションが含まれています

紅白歌合戦2023にクイーンなぜ出演する理由は?歌う楽曲や出演時間は?

エンタメ
スポンサーリンク

クイーンといえば、世界的に有名なロックバンドで、フレディ・マーキュリーさんの歌声や、華麗な演奏は本当に感動的です。

そんなクイーンが紅白歌合戦に出るなんて、夢のようですよね!

でも、どうしてクイーンが紅白歌合戦に出ることになったのでしょうか?どんな曲を歌ってくれるのでしょうか?そして、いつ出演するのでしょうか?気になることがたくさんありますよね。

そこで今回は、紅白歌合戦2023にクイーンが出演する理由や曲、時間について調べてみました。一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

紅白歌合戦2023にクイーンなぜ出演する理由は?

紅白歌合戦2023にクイーンが出演する理由は、大きく分けて3つあると思います。

1. 紅白歌合戦2023のテーマに沿っているから

紅白歌合戦2023のテーマは「ボーダレス-超えてつながる大みそか-」です。このテーマは、国境や性差などを超えて人々がつながり、新しい時代を迎えることを意味しています。

クイーンはまさにこのテーマにぴったりのバンドだと言えますね。

クイーンはイギリスのバンドですが、世界中で愛されています。日本でも多くのファンがいますし、映画やドラマでもクイーンの曲が使われています。

また、フレディ・マーキュリーさんはインド系移民であり、アダム・ランバートさんはゲイであることを公表しています。彼らは自分らしく生きて音楽を届けてくれています。

そんな彼らの姿勢は、多様性を尊重する今の時代にぴったりだと思いませんか?

2. 40~60代の視聴率を得るため

近年の紅白歌合戦では、若年層の取り込み強化として、若者に人気のアーティストの出場が目立っていました。

今年2023年もanoやAdo、すとぷり、Stray Kidsなどの出演が決定しています。

しかし、それと同時に、40~60代の視聴者層からは、「昔の名曲やベテランアーティストが少なくなった」という不満の声も聞かれました。そこで、NHKは、この層にも訴求できるように、クイーンを起用したと考えられます。

クイーンの出演は、まさに40~60代を呼び戻す効果があるといえそうです!

特に日本では、「ボヘミアン・ラプソディ」や「We Are The Champions」、「Don’t Stop Me Now」などの名曲が多く知られており、映画やドラマ、CMなどでも使用されています。

また、2018年に公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」は大ヒットし、クイーン熱が再燃しました。

そんなクイーンが紅白歌合戦に出演すれば、40~60代のファンはもちろん、若い世代も興味を持って見ることでしょう。

3. 2024年来日ツアーPRのため

実は来年の2月から日本でコンサートを行うことが決まっているんです。

4年ぶりの来日公演で、4都市5公演のドームツアーを予定しています。しかも、これが最後の来日公演になる可能性もあるということで、ファンからは大きな注目を集めています。

そのため、紅白歌合戦での出演は、来日ツアーのPRの一環として行われるのではないかと言われています。また、クイーンは日本との関係が深く、初来日から10回もの公演を行ってきました。

日本人にも親しまれているバンドであり、映画やドラマの主題歌にも多く起用されています。紅白歌合戦への出演は、日本への感謝や愛情の表れでもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2023クイーン何の楽曲を歌う?

次に、クイーンが紅白歌合戦で歌う曲ですが、まだ正式に発表されていません。

※わかり次第随時更新いたします。

クイーンの曲は、どれも名曲揃いです。『We Will Rock You』『We Are the Champions』『Bohemian Rhapsody』『Don’t Stop Me Now』『Somebody to Love』『Radio Ga Ga』『I Want to Break Free』『The Show Must Go On』などなど、挙げればきりがありません。これらの曲は、世代や国境を超えて愛されています。

しかし、ファンからは色々な予想や希望が寄せられています。

例えば、「I Was Born To Love You」や「Bohemian Rhapsody」などの有名曲を歌って欲しいという声や、「手をとりあって」という日本語入りの曲を歌って欲しいという声などがあります。

また、紅白歌合戦では特別企画として出演することになっているので、日本のアーティストとのコラボレーションも期待できます。

紅白歌合戦では、これらの曲を生で聴くことができるだけでなく、クイーンのステージパフォーマンスは、まさに圧巻ですね。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2023クイーン出演時間は?

でも、気になるのは、クイーンが紅白歌合戦2023でどの時間帯に出演するのかということです。

紅白歌合戦2023のクイーンの出演時間はまだ正式に発表されていませんが、少し予想してみたいと思います。

クイーンは紅白歌合戦内の「特別企画」として出演することが決まっています。特別企画というと、昨年2022年の紅白歌合戦では、午後8時台から11時台までの間に4回行われました。

その中で、海外アーティストが出演したのは、午後9時台のディズニースペシャルメドレーと午後11時台でした。

このことから考えると、クイーンも午後9時台か午後11時台に出演する可能性が高そうですね。

個人的には、クイーンは紅白歌合戦2023の最大の目玉だと思うので、トリを飾るような感じで午後11時台に出演してほしいです。でも、それだと寝る時間が遅くなりそうですね。

 

クイーンのファンなら、絶対に見逃したくないですからね。でも、紅白歌合戦って、長時間続くし、途中でチャンネルを変えたりすることもあるし、録画するにしても容量が心配だし…。

紅白歌合戦2023のクイーンの出演時間はまだ正式に発表されていませんが、早く知りたいですね。

紅白歌合戦2023のクイーンの出演時間については、正式に発表されたらまたお知らせします。

あと、ちょっと心配なことがあります。それは、紅白歌合戦2023でクイーンがどんな演出をするのかということです。

クイーンはロックバンドなので、やっぱりライブ感が大事だと思うんですよね。

でも、紅白歌合戦って、ちょっと堅苦しい雰囲気があるし、視聴者層も幅広いから、クイーンの本来の魅力が十分に伝わらないかもしれないと思うんです。

それに、クイーンは日本に来日してステージに立つのか、それとも中継で出演するのかもまだわかりません。中継だった場合、映像の乱れやタイムラグなどが気になりますね。

演出に関してもSNSでは、演出が日本のバラエティー的な感じにならないかとの心配の声が見られます。

クイーンはロックバンドだからこそカッコいいし、カッコよさを損なわないようにしてほしいですね。

まとめ

クイーンは世界的に有名なロックバンドで、日本でも多くのファンがいます。

40~60代の方々にとっては懐かしい思い出の曲もあるでしょうし、若い世代にとっては新しい発見もあるでしょう。

紅白歌合戦でクイーンが歌う曲はまだ発表されていませんが、どんな曲が聞けるのでしょうか?もしかしたら、紅白歌合戦では他の歌手とコラボレーションするかもしれませんね。それも楽しみです。