本ページはプロモーションが含まれています

大阪天満宮初詣2024屋台の時間は?混雑状況や穴場の時間帯も紹介!

初詣
スポンサーリンク

大阪天満宮は、学問の神様である菅原道真公を祀っている神社で、受験生や仕事人にとってはパワースポットとして人気ですよね。新年の抱負を込めて、一年の無事を祈りたいところです。

でも、大阪天満宮の初詣は、とにかく混雑するんですよね。

食い倒れの街大阪の屋台グルメや遊びが楽しめる初詣ですが、特に三が日の間は、参拝客でごった返しています。

混雑に巻き込まれて、参拝するのに何時間もかかることもあります。

そこで、大阪天満宮の初詣の屋台の時間や混雑状況、穴場の時間帯を、皆さんにご紹介します。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で大阪天満宮周辺を見てみる

スポンサーリンク

大阪天満宮初詣2024の屋台の時間は?

大阪天満宮の初詣の楽しみといえば、屋台ですよね。

大阪天満宮では、100店舗以上の屋台が出ています

屋台は、大晦日から1月3日まで出店していますが、一番混むのは三が日です。

屋台は、天神橋筋商店街のアーケード内と境内周辺に並んでいます。大阪天満宮が閉門した後も、アーケード内の一部屋台は営業を続けています。

大阪天満宮初詣2024の屋台営業時間は?

屋台は大晦日から出ていますが、新年が明けるとさらに増えます。

元旦は0時から開いていますが、夕方までやっている屋台が多いです。

2日と3日は午前10時頃から夕方19時頃までやっています。

ただし、営業時間は屋台によって異なりますので、食べたいものがあるなら早めに行くといいですよ。

大阪天満宮初詣2024の屋台の種類

屋台ではいろいろな食べ物が楽しめます。ベビーカステラや卵せんべい、イカ焼きや焼きトウモロコシ、クレープなどがあります。また、大阪ならではのたこ焼きやお好み焼きもあります。

さらに、フランクフルトや焼き鳥などの肉系や、唐揚げやポテトなどの揚げ物もあります。

甘いものもしょっぱいものも、あったかいものも冷たいものも、好きなものを選べます。

その他の屋台

食べ物以外にも、遊びの屋台もあります。スーパーボールすくいや射的、金魚すくいなどの定番の遊びや、占いや手相、風船などの珍しいものもあります。

子供も大人も楽しめる屋台がたくさんありますよ。

大阪天満宮の初詣は、一種のお祭り状態で、例年大変賑やかです。参拝のついでに、屋台も楽しめる初詣です。

スポンサーリンク

大阪天満宮初詣2024の混雑状況は?

まず、元日の混雑状況についてお話しします。

元日は、大阪天満宮で白酒が振舞われるんですよ。白酒は、神様にお供えしたお酒で、飲むと福徳や長寿に恵まれると言われています。

元旦に白酒を飲んで、一年の運気を上げたいですよね。

でも、白酒をもらえる時間帯は、すごく混みます

大阪天満宮は、大晦日の20時に閉まって、元旦の0時にまた開きます。その時から白酒を配るんですが、その前から入るのを待つ人でいっぱいです。

しかも白酒はなくなったら終わりなので、開く前から並ばないともらえないかもしれません。

元日の一番混む時間は、0時から3時までです。

この時間は避けたほうがいいですよ。

でも、元旦に初詣したいと思う人も多いでしょう。そんな人は、夕方以降なら混雑も少しはましになりますから、その時間に参拝するといいですね

次に1月2日と3日の混雑状況をご紹介します。

1月2日と3日も、大阪天満宮はとても混みます。その理由は、新春イベントがいっぱいあるからです。

たとえば、新春書初め大会初神楽演奏美文字書き体験おみくじ引きなど、新春にぴったりの行事がいろいろあります。

書初めは堅苦しそうに思えますが、大阪天満宮の書初め大会は、気楽に楽しめますよ。

書初めのあとは、初神楽を見たり、おみくじを引いたりして、一日遊べます。

でも、この時期はやっぱり混みます。特に、10時から16時が一番混むと言われているので、この時間は避けたほうがいいでしょう。

朝一番なら、まだ混んでいないので、のんびりと参拝できますよ。あるいは、夕方以降に参拝するのもおすすめです。夕方以降なら、だいぶすいてくると聞きます。

冬の外出は寒さに負けそうになりますが、充電式カイロがあれば大丈夫。電気で温めるので、使い捨てカイロよりもエコで経済的です。

さらに、スマホのバッテリーが切れても安心です。デザインや色も豊富に揃っているので、自分用にもプレゼントにも最適です。
>>楽天で充電式カイロを見てみる♪

スポンサーリンク

大阪天満宮初詣2024の穴場の時間帯は?

大阪天満宮の初詣の参拝時間と穴場の時間をまとめておきます。

日付 参拝時間 穴場な時間
元日 0時〜22時 17時から閉門時間
1月2日 6時〜21時 17時から閉門時間
1月3日 6時〜21時 17時から閉門時間

三が日に初詣したいなら、一番混む時間をさけて、17時以降に参拝するといいですよ

近くに住んでいる人は、市内の他の神社をまわってから、17時以降に大阪天満宮に参拝すると、効率的にゆっくりと参拝できると思いますよ。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で大阪天満宮周辺を見てみる

まとめ

以上、大阪天満宮の初詣の屋台の時間や混雑状況、穴場の時間帯をご紹介しました。

大阪天満宮は、学問の神様の菅原道真公をお祀りしている神社で、受験生や仕事人にとってはパワースポットとして人気がありますよね。合格祈願に来る受験生が多いのは有名ですが、初詣なら、屋台も楽しめます。

新年の抱負を持って、一年の無事を祈りたいですが、混雑にはまってしまうとストレスになりますよね。

だから、混雑をさけるためには、

  • 元日は白酒をもらえる0時から3時を避けること
  • 1月2日と3日は10時から16時を避けること
  • 穴場の時間は17時以降を狙うことを覚えておいてください。

今年は穴場の時間に参拝して、のんびりしたいですね。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で大阪天満宮周辺を見てみる

食い倒れの街大阪の屋台グルメや遊びが楽しめる初詣です。ぜひ行ってみてください。

初詣
スポンサーリンク
まったり猫のメモ帳