本ページはプロモーションが含まれています

橿原神宮初詣2024の駐車場情報は?渋滞情報や交通規制を調査!

初詣
スポンサーリンク

橿原神宮は奈良県でも全国でも人気の高い神社で、毎年約120万人の人が訪れます。そのため、お正月は車で行くのが大変なんです。

そこで、今年は事前に駐車場や渋滞情報を調べてみました。これから紹介する情報が、あなたの初詣の参考になれば嬉しいです。

橿原神宮初詣の屋台の種類や場所、営業時間などを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてください。橿原神宮初詣2024の屋台に関する情報が満載です。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で橿原神宮周辺を見てみる

スポンサーリンク

橿原神宮初詣2024の駐車場情報は?

橿原神宮には普段は800台分の有料駐車場がありますが、お正月は臨時駐車場も増設されて1500台分になります。

ただし、それでも足りないくらい混雑します。特に元旦はどの時間帯でも満車になる可能性が高く、駐車場に入るまでに数時間かかることもあります。

元旦の11時〜23時の間は、駐車場に入るのに3〜4時間待つこともあるそうです。

2日の午前中も混み合いますが、夕方以降は少し空きが出ることもあります。3日以降は比較的スムーズに駐車できます。

料金はどこに駐車しても一律料金です。

種類 料金 備考
普通車 500円/日 24時間で料金が加算
中型車 1000円/日 24時間で料金が加算
大型車 2000円/日 24時間で料金が加算

橿原神宮では、三が日間の駐車場の込み具合を公式SNSで発信しています。Twitterなどで最新情報をチェックしてみてください。

周辺にはパーキングもありますが、料金が高い上に、車の鍵を預けなければなりません。また、パーキングから神社までは10分〜15分ほど歩かなければなりません。

できるだけ早めに行くか、元旦以外の時間帯に行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

橿原神宮初詣2024の渋滞情報は?

お正月には国道24号線をはじめとする周辺道路で交通規制が行われます。今年も同じように規制が予想されています。橿原神宮に車で行く場合は渋滞に注意してください。

特に大和高田バイパスを使って来る場合は、四条の交差点から橿原神宮までの道が非常に混雑します。

四条の交差点から参道までは1車線しかなく、奈良方面からの車と大阪方面からの車が合流するので、昼頃には車がほとんど動かなくなるほどの大渋滞になります。朝9時頃からだんだん混んできます。

渋滞を避けたい場合は、朝8時半までに駐車場に着くか、元旦以外の15時以降に参拝に行くのがいいでしょう。

スポンサーリンク

橿原神宮初詣2024の交通規制は?

橿原神宮に車で行くためには、大和八木駅から南に向かって橿原警察署の横を通り、四条町の交差点を南に曲がります。この交差点からも混雑することがあります。

毎年、橿原神宮前駅から参道までの間で交通規制が行われます。詳しい交通規制は以下の通りです。

【交通規制期間】

  • 実施期間
    令和5年12月31日(日)23時~令和6年1月1日(月)5時

    ◎その他、事情により通行規制を行う場合がございます。 警察官・警備員の指示に従い御参拝下さい。※1月3日(水)まで
    【交通規制詳細マップ】

    奈良県警察HPでご確認ください。

初詣にお越しの際は、公共交通機関のご利用をお勧めします。初詣期間中は交通規制が行われ、周辺駐車場も満車になります。

近畿日本鉄道でお越しになると便利です。駅前から橿原神宮内までたくさんの露店が出ており、楽しめます。

でも、電車での生き方がわからないという方もいるでしょう。そこで、この記事では、お得な橿原神宮初2024詣割引きっぷの購入方法やアクセス方法をご紹介します。

まとめ

橿原神宮は、日本最古の神社の一つで、日本書紀にも登場する歴史ある神社です。天照大神や応神天皇などの神々が祀られており、国家安泰や五穀豊穣などのご利益があると言われています。

橿原神宮は人気の高い神社で、初詣に行くときは渋滞や駐車場に注意が必要です。事前に情報をチェックして、スムーズに参拝できるようにしましょう。

橿原神宮では、新年を迎えるためのさまざまな催しが行われています。ぜひ、橿原神宮で新年をお祝いしてみてくださいね。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で橿原神宮周辺を見てみる

初詣
スポンサーリンク
まったり猫のメモ帳