本ページはプロモーションが含まれています

水都くらわんか花火大会2023の交通規制はある?渋滞情報や混雑予想まとめ!

花火
スポンサーリンク

水都くらわんか花火大会2023が今年も開催されますが、混雑状況交通規制渋滞情報が気になるのではないでしょうか。
この記事では、

・水都くらわんか花火大会2023の混雑予想
・水都くらわんか花火大会の交通規制や渋滞情報
について調べましたので紹介します。
スポンサーリンク

水都くらわんか花火大会2023の交通規制は?

くらわんか花火大会2023の交通規制情報は、まだ不明です.

わかり次第随時追記いたします

昨年開催された、くらわんか花火大会の交通規制時間は、18時から22時

・府道京都守口線 かささぎ橋から枚方大橋南詰及び国道 170号線(バイパス部分)
・高槻淀川沿い  演習橋~鷺打橋国道

・170号線・府道京都守口線天野川京阪電鉄本線及び府道 八尾枚方線の囲まれた地域内の各道路
・国道 170号線・京都守口線・淀川及び伊加賀西住宅街・周辺各道路

会場近隣は侵入禁止エリアなどあるので、しっかり確認してから行きましょう!

水都くらわんか花火大会では車ではなく、公共交通機関の利用を推奨していますが、公共交通機関の利用が難しい方も多いと思います。

次の項目では、渋滞情報をまとめてますので、車で訪れる際の参考にしてください。

スポンサーリンク

水都くらわんか花火大会2023の渋滞情報は?

昨年の交通渋滞情報をSNSからまとめると

花火打ち上げ前

・渋滞がすごくて、会場までたどり着けない
・枚方大橋、渋滞の最後尾と終わりがわからないくらいヘッドライトやテールライトの列が続いていた
花火大会終了後
・花火大会終了後の2時間~3時間は渋滞
・住宅地の渋滞は22時30分頃まで

交通規制の18時前からすでに渋滞が発生してるようで、SNSでは会場にたどり着けないから車の中で花火を見たとの投稿が複数ありました。

花火大会に来場される方以外にも、帰宅する近隣住民の車も渋滞に巻き込まれており、花火大会が終わるまで渋滞が動かなかったようです。

ここまでの情報を元に渋滞で止まらないギリギリの時間を予想すると、16時30分頃と考えます。

昨年はバスの運行時間が17時から変更になっていたので、ギリギリ渋滞に巻き込まれない時間なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

水都くらわんか花火大会2023の駐車場は?

淀川河川公園内の駐車場は終日利用不可
公式ホームページにも記載してますが、公共交通機関の利用を推奨しているため専用駐車場はありません。
近隣の有料駐車場や商業施設の駐車場を利用することになりますが、店舗によっては営業時間や駐車時間の変更があるため事前の情報確認を。

安全対策のため駐車場を閉鎖する所が多いみたいです。

水都くらわんか花火大会2023の混雑予想は?

水都くらわんか花火大会2023の来場見込数は約28万人。
昨年の情報から推測すると、混雑は花火の打ちあがる90分前、18時30分ごろから最も来場者が多くなると予想されます。

15分前になると身動きできないほどの混雑になるので、早めに観覧場所まで移動することをおすすめします。

17時前ですが既にたくさんの人が!!この後、枚方駅から来る人でさらに増えます。

昨年約25万人の来場者が訪れたくわんか花火大会ですが、開催時間の13時からすでに混雑しており、各イベントは人で賑わっています。

今年も、こども縁日や無料野外ロックフェスティバルなど楽しみが盛りだくさんですが、混雑も予想されるので早めの来場でイベントを楽しみましょう。

電車でのアクセス情報

水都くらわんか花火大会では公共交通機関の利用がおすすめされています。

昨年のくらわんか花火大会に伴い京阪電鉄では臨時列車が運行されていました。今年も混雑回避のために臨時列車が運行されると思われますが、まだ情報はありません。わかり次第随時追記していきます。

まとめ

水都くらわんか花火大会2023が9月17日(日)に開催されますが、今年も混雑が予想されます。
訪れる際には、事前に情報確認してから時間に余裕をもって行くことをおすすめします。
・水都くらわんか花火大会2023の来場は約28万人
・混雑は花火の打ちあがる90分前、18時30分頃がピーク
・交通規制情報はまだ不明
・渋滞時間は花火開始前の18時から花火大会終了の約2時間30分の間
・専用駐車場はなし
公式ホームページはこちら

コメント