本ページはプロモーションが含まれています

バーガーキングワッパーとバーガーの違いは何?カロリーやサイズの比較も!

グルメ
スポンサーリンク

アメリカ生まれのバーガーキングは、その手に余るほどの大きさで知られています。

このファーストフードチェーンは、ボリューム満点のバーガーを提供することで、多くの人々に愛されていますが、バーガーキング®のワッパーと通常のバーガー、どんな違いがあるのか気になりませんか?

ここでは、その違いを詳しく解説します!

スポンサーリンク

バーガーキングのワッパーとバーガーの違いは?

まず、「ワッパー」とは、英語で「どでかいもの、並外れた大きさのもの」という意味。バーガーキング®では、このワッパーという名前の通り、通常のハンバーガーよりも大きなバンズやパテを使った特大サイズのバーガーを販売しています。

ワッパーは通常のハンバーガーの約1.4倍の大きさを誇ります。つまり、バンズやパテが大きく、ボリューム感が格段にアップしています。一方で、通常のバーガーには「〇〇バーガー」と表示されている商品があり、これは一般的なサイズのバーガーです。

 これがワッパーの魅力であり、食べ応えを求める人々に愛される理由です。でも、大きさ以外の具材や味は、他のバーガーと変わりません。つまり、ワッパーは「量」で勝負しているわけです。

スポンサーリンク

バーガーキングワッパージュニアとの違いは?

一方、ワッパージュニアは、その名の通りワッパーの小さいバージョン。サイズは通常のバーガーと同じで、味や具材もワッパーと変わりません。

小食の方や、サイドメニューと一緒に楽しみたい方にぴったりです。そして、カロリーもワッパーよりずっと控えめ。価格もお手頃なので、気軽に楽しめます。

 小食の方や、ちょっとしたおやつにピッタリですね。

スポンサーリンク

バーガーキングワッパーのカロリーとサイズの比較は?

さて、気になるカロリーはどうでしょうか?

ワッパーシリーズは、そのサイズからも想像できるように、カロリーも高めに設定されています。例えば、通常のワッパーは782kcal、ワッパージュニアは394kcal。チーズやバーベキューソースが加わると、さらにカロリーは上がります。

 ただし、ワッパージュニアのカロリーはワッパーよりも半分近く少ないので、カロリーを気にしながらもワッパーを楽しみたい方にはおすすめです。

メニュー名 ワッパーのカロリー ワッパージュニアのカロリー
ベーシック 653kcal 409kcal
チーズ 731kcal 448kcal
ダブルチーズ 986kcal 561kcal
クアトロチーズ 804kcal 490kcal
テリヤキ 664kcal 414kcal
スパイシー 668kcal 418kcal
スモーキーBBQ 655kcal 410kcal
ベーコンチーズ 767kcal 466kcal
マッシュルーム 770kcal 419kcal
ダブルマッシュルーム 996kcal

この表を参考にして、お好みや食事のバランスに合わせて、ワッパーシリーズを選んでくださいね。

バーガーキングワッパーシリーズのサイズ比較

バーガーキングのワッパーシリーズは、そのサイズ感で有名ですが、具体的にどれくらいの大きさなのでしょうか?ワッパーとワッパージュニア、そして一般的なチーズバーガーのサイズを比較してみましょう。

ワッパーシリーズの中でも特に人気のある「ワッパーチーズ」とその小さめバージョン「ワッパーチーズジュニア」のサイズを見てみましょう。そして、これらを一般的なチーズバーガーと比較して、その違いを明確にします。

商品名 直径 高さ 重さ
ワッパーチーズ 13cm 5.5cm 301g
ワッパーチーズ Jr. 9.5cm 4cm 157g
チーズバーガー 9.5cm 3cm 117g

ワッパーチーズは直径が13cmと大きく、高さも5.5cmあります。これは一般的なチーズバーガーの直径9.5cm、高さ3cmと比べると、かなりの大きさです。

重さも301gと、チーズバーガーの117gと比べて約2.5倍もあります。ワッパーチーズジュニアは、直径9.5cm、高さ4cmと、チーズバーガーと同じ直径ですが、少し高さがあります。重さも157gと、チーズバーガーよりも重いです。

まとめ

ワッパーシリーズは、サイズとカロリーで選ぶことができます。ワッパーは通常のバーガーよりも約1.4倍の大きさで食べ応えがあり、満足感が得られますが、カロリーも高め。ワッパージュニアは、カロリーを抑えつつも、ワッパーの美味しさを楽しみたい方におすすめです。

どちらもバーガーキング®ならではの美味しさがありますので、ぜひお好みに合わせてお楽しみくださいね。

グルメ
スポンサーリンク
まったり猫のメモ帳