本ページはプロモーションが含まれています

ディズニーオンアイス2024大阪の座席表は?アリーナ席とスタンド席の見え方の違いは?

イベント
スポンサーリンク

ディズニーオンアイスの、感動的なショーを最大限に楽しむために、大阪公演の座席表や座席選びのポイントを詳しくご紹介します。

今年の大阪公演は、8月10日(土)から8月18日(日)まで大阪城ホールで開催されますが、座席はステージに近いアリーナ席と、全体を見渡せるスタンド席の2種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ぜひ、感動的なショーを最大限に楽しむための参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニーオンアイス2024大阪の座席表は?

大阪公演のステージ配置は、ステージを正面に見たとき、左側が南正面が東右側が北となっています。

今年は、サイド2列目もプレミアム席に追加されたみたいです。

東アリーナ席前にはグッズ販売コーナーが設置されるため、少し距離があります。より近くでキャラクターたちを見たい場合は、アリーナ南と北の席がおすすめです。

スタンド席は、会場全体を一望できるため、全体の演出を楽しむのに最適です。特に天井からの演出は、スケートリンクとの一体感を味わえます。

人気の座席はすぐに売り切れてしまうことがあるので、早めに予約や購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

ディズニーオンアイス2024大阪のアリーナ席からの見え方は?

アリーナ席は、ステージに近く、キャラクターたちの表情や動きを間近で楽しむことができます。迫力満点の演出やダンスシーンを体感できるのが大きな魅力です。

メリット:

  • キャラクターたちを間近で見られる
  • 迫力ある演出を楽しめる

デメリット:

  • チケット料金が高め
  • 前の人の頭で見にくいことがある(特にアリーナ東のあ列~え列は段差が少ない)
スポンサーリンク

ディズニーオンアイス2024大阪スタンド席から見え方は?

スタンド席は上から全体をゆったりと見ることができます。 特に天井からの演出は、スケートリンクと一体化して観覧することができます。

スタンド席は、全体の構成や演出を一望でき、特に天井からの演出を楽しむのに最適です。料金も比較的お手頃です。

メリット:

  • 全体を見渡せる
  • 比較的お手頃な料金

デメリット:

  • キャラクターたちの表情や細かい動きが見にくい

\双眼鏡を持っていくと便利ですよ/

ディズニーオンアイスの座席選びのポイント

どの座席を選ぶかは、何を重視するかによります。

  • 迫力の演出を重視するなら: アリーナ席の前方や中央
  • 全体の構成や演出を楽しみたいなら: スタンド席の中央上部
  • プレミアム感を求めるなら: アリーナ南か北のサイド1列目

初めてで迷っている場合は、全体を見渡せるS席スタンドエリアもおすすめです。

ディズニーオンアイス2024大阪の会場の雰囲気は?

公演時間は約2時間で、途中20分の休憩があります。この休憩時間を利用して、お菓子や飲み物を用意しておくと、小さな子供たちも楽しめますよ。

会場にも飲み物の販売がありますが、料金が高めなので、家から持参するのがおすすめです

また、ディズニーオンアイス会場内はリンクの冷気があるため、2時間のショーを見続けると徐々に体が冷えていくことがあります。

寒さに敏感な方や小さな子供がいる場合は、薄手のパーカーやカーディガンを持参すると安心です。

まとめ

ディズニーオンアイス2024大阪公演は、8月10日(土)から8月18日(日)まで開催されます。

  • 迫力の演出を楽しみたいなら: アリーナ席の前方や中央
  • 全体の構成や演出を楽しみたいなら: スタンド席の中央上部
  • 寒さ対策として: 薄手のパーカーやカーディガンを持参

人気の座席はすぐに売り切れてしまうことがあるので、早めに予約や購入することをおすすめします。

ディズニーオンアイス2024大阪公演で、夢のような時間をお過ごしください!

コメント