本ページはプロモーションが含まれています

ハーベストの丘のひまわり2023の見頃時期は?開花情報や混雑予想も

イベント
スポンサーリンク

夏といえばひまわり!ハーベストの丘では、約9万本のひまわり畑はもちろん、ひまわりにちなんだ体験教室やフードメニュー、インスタ映えするフォトスポットなど、夏の思い出にぴったりのイベントが盛りだくさんです。

この記事では、ハーベストの丘のひまわり2023見頃時期や開花情報混雑状況や回避方法アクセスや駐車場情報、注意点や持ち物など、ひまわりフェスタに行く前に知っておきたいことをお伝えします。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ハーベストの丘ひまわり2023の見頃時期は?

ハーベストの丘のひまわりは、毎年7月下旬から8月中旬まで開催されます。2023の開催期間はまだ未定です。一般的には、7月下旬から8月上旬が見頃時期とされています。 ただし、天候や開花状況によって変更になる可能性もありますので、事前に公式サイトやSNSで確認してください。

公式サイトでは、開花状況や見頃時期も配信されます。また、開花後はすぐにしおれてしまうこともありますので、早めに行くことをおすすめします。

公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

ハーベストの丘ひまわり2023の混雑状況と回避方法

ハーベストの丘は家族連れやカップルなど多くの人が訪れる人気スポットです。特に週末や祝日は混雑することが多いです。混雑する時間帯は 12:00〜14:00 あたりで、場所によって混雑状況が変わってきます。例えば、

  • じゃぶじゃぶ広場:水遊びができる施設なので子ども連れが多く集まります。
  • レストラン:ランチタイムは混雑することが多いです。
  • 駐車場:午前中から満車になることもあります。

8月中旬にひまわり、綺麗に咲いてますね♪

混雑回避方法は?

  • オープン直後の 午前中 の時間帯を狙う
  • ランチタイムを過ぎた 午後2時以降 の時間帯を狙う
  • 平日 や 学校行事 のある日を狙う

などが有効です。

スポンサーリンク

ハーベストの丘ひまわりサマーフェスタ2023年の開催期間

ハーベストの丘は、大阪府堺市南区にある体験型農業公園です。季節の花や動物と触れ合ったり、遊具や体験教室を楽しめます。

ハーベストの丘のひまわりフェスタは、その中でも最大級のイベントで、園内西側の村エリアにある約6,000平方メートルの畑に約9万本のひまわりが咲きます。東北八重やサンリッチオレンジ、サンリッチフレッシュレモンなどの種類のひまわりが色とりどりに咲き乱れる様子は圧巻です。

ひまわり畑は自由に入って写真を撮ったり、花摘み体験をしたりできます。また、ひまわりフェスタ期間中は、ひまわりにちなんだ体験教室やフードメニューが用意されています。例えば、インスタグラムで写真を投稿すると豪華賞品が当たるフォトコンテストも開催されます。ひまわりフェスタは、夏の暑さを吹き飛ばすような爽快感と癒し効果を与えてくれるイベントです。

ハーベストの丘ひまわりフェスタ2023で楽しめるイベントやメニュー

ハーベストの丘のひまわりフェスタでは、ひまわり畑だけでなく、さまざまなイベントやメニューが楽しめます。いくつかご紹介します。

  • ひまわりパン:園内レストラン「カントリーキッチン」で販売されるパンです。ひまわり型のパン生地にチョコレートクリームが入っています。
  • ひまわりハーバリウム:園内「村工房」で開催される体験教室です。ドライフラワーとオイルを入れたビンに飾るインテリアです。
  • ひまわりソフトクリーム:園内「村カフェ」で販売されるソフトクリームです。黄色いソフトクリームにチョコレートコーティングが施されています。
  • ひまわりフォトコンテスト:インスタグラムで写真を投稿すると豪華賞品が当たるキャンペーンです。「#ハーベストの丘2023夏のフォトコンテスト」を付けて投稿してください。

    暑い日に食べるひまわりのソフトクリームは、格別ですね。

昨年の情報になります

ハーベストの丘のひまわり2023のアクセスや駐車場情報

ハーベストの丘は大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1にあります。アクセス方法は以下の通りです。

  • 車:阪和自動車道「堺IC」から約15分
  • 電車+バス:南海「泉ヶ丘駅」からバスターミナル6番乗り場で「ハーベストの丘」行きのバスで約20分

駐車場は無料で約1,800台分ありますが、混雑時は満車になることもあります。その場合は、近隣の臨時駐車場を利用することになります。臨時駐車場は有料です。

バスは1時間に一本しか出ていないので、訪れる際はハーベストの丘公式ホームページの時刻表を確認してから行くことをおすすめします。

ひまわりフェスタを楽しむための注意点と持ち物

ハーベストの丘のひまわりフェスタを楽しむためには、以下の注意点と持ち物を確認しておきましょう。

  • 注意点
    • ひまわり畑は自由に入れますが、花や茎を折ったりしないように気をつけてください。
    • ひまわり畑の通路は狭いので、ベビーカーや自転車などは入れません。
    • ひまわり畑は日陰がないので、熱中症や日焼けに注意してください。
    • ひまわり畑では虫が多いので、虫除けスプレーや虫刺され薬を持っておくと安心です。
    • ひまわり畑では花粉が飛ぶことがあるので、花粉症やアレルギーのある方はマスクや目薬を持っておくと良いです。
  • 持ち物
    • 帽子や日傘など日差しから身を守るもの
    • 水分や塩分など熱中症対策に必要なもの
    • タオルや着替えなど汗や水遊びに備えたもの
    • カメラやスマホなど写真撮影に必要なもの
    • レジャーシートやお弁当などピクニックに必要なもの

まとめ

ハーベストの丘のひまわりフェスタは、夏の暑さを忘れさせてくれる素敵なイベントです。約9万本のひまわりが咲く圧巻の景色や、ひまわりにちなんだ体験教室やフードメニューなど、夏の思い出にぴったりの内容が盛りだくさんです。この記事では、ハーベストの丘のひまわりフェスタを満喫するための情報を徹底解説しました。見頃時期や開花情報、混雑状況や回避方法、アクセスや駐車場情報、注意点や持ち物など、ひまわりフェスタに行く前に知っておきたいことをお伝えしました。ぜひ参考にしてください。。早めに行って、夏らしい爽快感と癒し効果を味わってみてください。