本ページはプロモーションが含まれています

すいたフェスタ2023屋台はある?入場料やイベント情報を紹介

イベント
スポンサーリンク

吹田市内最大級のイベント、すいたフェスタ2023が、9月3日(日)に万博記念公園で開催されます。音楽やパフォーマンスなどが楽しめるこのイベントでは、どんな屋台がでるのか?

また、そんなに人気のイベントということは、混雑も避けられないということです。この記事では、すいたフェスタの屋台情報や入場料、イベント情報をご紹介します

屋台も混雑する時間帯がありますので、事前にチェックしておきましょう。屋台でおいしいものを食べたり、お土産を買ったりして、すいたフェスタを満喫しましょう!

スポンサーリンク

すいたフェスタ2023屋台はある?

すいたフェスタ2023では、お祭り広場上の広場・下の広場の3カ所に屋台が出店します。吹田市内の人気店やオリジナルメニューを提供する店舗が多く、吹田の味覚を堪能できます。屋台の種類は以下の通りです。

  • イカ焼き・たこ焼き・焼きそば
  • ハンバーガー・ホットドッグ・サンドイッチ
  • カレー・ラーメン・焼き鳥
  • ドリンク・スイーツ・かき氷  など多くの屋台が出展しています。

屋台は、お祭り広場・上の広場・下の広場の3カ所に分かれています。それぞれにどんな屋台があるのか見ていきましょう。

  • お祭り広場では、大人気のびしょ濡れ企画『スプラッシュパーティー』が開催されます。たくさん動いてお腹が減った際にぴったりなのが、大阪名物ソース焼きそば、ふっくらもちもちの麺に、ダシがしみ込んだ濃厚ソースが絡んで、旨みがぎゅっと詰まった吹田でしか味わえないソウルフードですよ。
  • 上の広場では、ハイレベルなパフォーマーが集う大道芸フェスが開催されます。驚きや感動を味わった後は、『カレー』でエネルギー補給しましょう!スパイシーでコクのあるカレーは、ご飯によく合います。具材も豊富で、野菜や肉などが入っています。
  • ご飯の後にぴったりなのが、『かき氷』です。 色とりどりのシロップがかかったかき氷は、見た目も涼しげで美味しそうですね。暑い夏には、冷たくて甘いかき氷が最高です。
  • 下の広場では、吹田市消防・大阪府警察音楽隊による演奏や、吹田市にゆかりのあるキャラクターが大集合するイベントがあります。子供と楽しめる体験型の屋台が多く、移動マイクロブタふれあい処では、春に産まれたばかりのこぶたちゃんと触れ合えますよ♪

屋台で食べるラーメン、おいしそうです。

順番待ちの列が凄いですね。

  • すいたフェスタ2023 屋台で楽しむコツと注意点。

屋台で美味しいものを食べるためには、営業時間を押さえておくことが大切です。

    • 営業時間屋台の営業時間は、11時から19時までです。ただし、お祭り広場の屋台は11時30分からです。また、一部の屋台は売り切れ次第終了する場合もあります。人気の屋台は早めに行くことをおすすめします。

すいたフェスタの公式ホームページに詳しい屋台情報があるので気になる方はこちらから

スポンサーリンク

すいたフェスタ2023の入場料金は?

すいたフェスタ2023に参加するには、入場料が必要です。

入場料は、大人260円小中学生80円です

ただし、吹田市民限定で特別なサービスがあります。万博記念公園の中央口・西口・日本庭園前ゲートでチケットを配布していますので、そちらをお持ちいただくと、無料で入園できます。

これは、吹田市の歴史や文化を感じてもらいたいという実行委員会の想いからです。吹田市民の方はぜひ、この機会にすいたフェスタへ!

スポンサーリンク

すいたフェスタ2023イベント情報は?

すいたフェスタ2023のイベント情報についてご紹介しますね。

  • まず、スプラッシュパーティー、水鉄砲やバケツなどで水をかけ合って楽しむ、びしょ濡れのイベントです。今年は、万博記念公園のお祭り広場で開催されます。お祭り広場では、9月3日(日)に 1部▶10:20~10:50・2部▶11:30~12:00 からの2回、それぞれ参加者を募集しています。参加費は無料ですが、事前にWebで申し込みが必要です。水しぶきと笑顔が飛び交うスプラッシュパーティーは、夏の思い出にぴったりです。
申込期間は8月1日(火)12:00 ~ 8月15日(火)23:59 (先着順)です。参加される方はこちらからお早めに!
  • 次に、盆踊り、日本の夏の風物詩と言えば外せないイベントです。すいたフェスタ2023では、巨大な櫓(やぐら)が万博記念公園に登場します。櫓を囲んで、地元の団体や市民が踊ります。
  • 盆踊りは、9月3日(日)の18時から20時30分まで開催されます

さらに、ステージとは、すいたフェスタ2023のメインイベントの一つです。万博記念公園の上の広場に設置された特設ステージでは、

  • 吹田市消防・大阪府警察音楽隊による演奏や、吹田市にゆかりのあるキャラクターが大集合するイベントなどです。

以上が、すいたフェスタ2023のイベント情報の詳細です。他にも音楽やパフォーマンス、大道芸やキャラクターなど、さまざまなイベントが盛りだくさんです。詳しいプログラムは、すいたフェスタ公式ホームページをご覧ください。

すいたフェスタ2023の混雑予想は?

すいたフェスタは、吹田市最大のイベントで、様々なイベントや屋台が楽しめるお祭りです。今年も盛り上がること間違いなしですね。

でも、そんなに人気があるということは、混雑も避けられないということです。昨年は約2万人の来場者があったそうですよ。今年も同程度かそれ以上の人気が予想されます。

混雑予想時間については、公式ホームページやSNSで発表されている情報はありませんでした。しかし、一般的には、以下のような時間帯が混雑することが多いと思われます。

  • 11時から14時:開催直後の時間帯で、入場者が多くなります。昼食時の時間帯で、屋台が混み合います。事前に食事を済ませるか、混雑を避けるために早めか遅めに食事をすることをおすすめします。
スプラッシュパーティーアーティストライブなどの人気イベントが開催される時間帯で、会場や観覧エリアが非常に混み合います。
  • 18時から20時30分スカイランタンナイトなどのナイトイベントが開催される時間帯で、会場や屋台が混み合います。

以上が、すいたフェスタの混雑予想時間です。混雑を回避するためにも、事前予約や早めの来場がカギになりますよ。

すいたフェスタ2023の混雑回避方法は?

すいたフェスタの混雑回避方法は

  • 早めの来場:開催時間は11時から20時30分頃までですが、混雑する時間帯を避けるためにも、早めに来場することをおすすめします。早めに来場すると、入場や駐車場の待ち時間が短くなりますし、会場内の移動や観覧も楽になります。
  • 15時から17時:昼飯やイベントなどが終わり、人混みも落ち着く時間帯です。混雑をさけて屋台を見たい方におすすめです。

ただし、人気の屋台は売り切れ次第終了の可能性があるので、事前に確認してから行くことをおすすめします。

まとめ

すいたフェスタ2023は、2023年9月3日(日)に万博記念公園で開催されます。開催時間は11時から20時30分頃までです。

アクセス方法は、JR・阪急・地下鉄「千里中央駅」から無料シャトルバスが運行されます。また、公園内には有料駐車場もありますが、混雑が予想されるため、公共交通機関を利用することをおすすめします

スプラッシュパーティー、アーティストライブ、スカイランタンナイトなどの人気イベントや、ハンバーガーやスイーツなどの屋台が楽しめます。しかし、混雑も避けられませんので、事前予約や早めの来場、公共交通機関の利用、持ち物の準備などを心がけましょう。すいたフェスタで素敵な思い出を作りましょう!