本ページはプロモーションが含まれています

橿原神宮初2024詣電車でのアクセス方法は?割引きっぷどこで売っている?

初詣
スポンサーリンク

橿原神宮は日本の始まりの地とされる神聖な神社で、毎年多くの人が参拝に訪れます。

橿原神宮への初詣について、お得な橿原神宮初2024詣割引きっぷどこで買えるのかやアクセス方法についてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

橿原神宮初詣の屋台の種類や場所、営業時間などを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてください。橿原神宮初詣2024の屋台に関する情報が満載です。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で橿原神宮周辺を見てみる

スポンサーリンク

橿原神宮初詣電車でのアクセス方法は?

橿原神宮へのアクセス方法は、車やバスよりも電車がおすすめです。なぜなら、初詣期間中は道路が渋滞する可能性が高く、駐車場も混雑するからです。電車なら、時間を気にせずに快適に移動できますよ。

まず、橿原神宮の最寄り駅は近鉄線の「橿原神宮前駅」です。ここからは、第一鳥居まで徒歩約5分という近さです。駅から出ると、すぐに橿原神宮への案内看板がありますので、それに沿って歩いていけば迷う心配はありません。

途中にはお土産屋さんや飲食店もありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

次に、「畝傍御陵前駅」からも橿原神宮にアクセスできます。ここからは徒歩で約14分です。この駅は、「橿原神宮前駅」と同じ近鉄線ですが、異なる路線に乗る必要があります。大阪方面から来る場合は、「大阪阿部野橋駅」で乗り換えてください。
最後に、「橿原神宮西口駅」からも橿原神宮にアクセスできます。ここからは徒歩で約15分です。「橿原神宮西口駅」から橿原神宮に行く場合は、「西参道」を通っていけば、第二鳥居まで到着できます。

以上が、橿原神宮へのアクセス方法です。どの駅からも徒歩圏内なので、電車で行くと便利ですよ。初詣は混雑すると思いますので、早めに出発してくださいね。橿原神宮で新年のご利益をいただいて、素敵な一年にしましょう。

橿原神宮に初詣に、やっぱり車で行きたいと思う人も多いと思います。駐車場や渋滞情報を事前にチェックすることで、スムーズに参拝できますよ。

スポンサーリンク

橿原神宮初2024詣割引きっぷどこでどこで買える?

橿原神宮への初詣には、近鉄電車の「橿原神宮初詣割引きっぷ」がお得です。

この切符は、大阪地区から橿原神宮までの往復乗車券と、橿原神宮で参拝した記念にもらえる「えと置物」の引換券がセットになっています。えと置物は、2024年の干支である辰の形をしたかわいい置物です。

この切符は、以下の駅で購入できます。

  • 大阪難波
  • 大阪上本町
  • 鶴橋
  • 布施
  • 近鉄八尾
  • 大阪阿部野橋
  • 藤井寺
  • 古市

などです。また、「特急券等自動発売機MT型」でも購入できます。

このきっぷは、2023年11月15日(水)から12月31日(日)まで発売されています。有効期間は2023年12月31日(日)から2024年1月31日(水)までです。

発売額は1,100円で、子ども用の設定はありません。

ただし、注意点が一つあります。このきっぷには特急料金が含まれていないので、特急を利用する場合は別途特急券を買う必要があります。

引換券は橿原神宮神門内引換所で記念品と交換できます。引換期間は2024年1月1日(月・祝)~1月31日(水)までです。

橿原神宮は日本最古の神社で、歴史や文化に興味がある方にもおすすめです。えと置物もとてもかわいくて、家族や友人にもプレゼントできますよ。

橿原神宮への初詣に持っていくと便利なのは、充電式カイロです。

手足が凍えそう…。そんな時に役立つのが、充電式カイロなんです。電気で温めるので、使い捨てカイロと違って何度でも使えます。環境にもお財布にも優しいですし、一度買えば長く使えるので、コスパも抜群です。

さらに、充電式カイロはスマホのバッテリーにもなります。外出先でスマホの電池が切れても、充電式カイロを繋げばすぐに充電できます。見た目も可愛くて、色や形や柄がいろいろあります。自分の好みに合わせて選べますし、友達や家族にプレゼントしても喜ばれますよ。>>楽天で充電式カイロを見てみる♪

橿原神宮への初詣は、充電式カイロと「橿原神宮初詣割引きっぷ」を持って行けば、快適に楽しめますよ。ぜひ、試してみてください。

橿原神宮初詣その他のおすすめきっぷ

でも、せっかく奈良に来たのに、橿原神宮だけで終わってしまうのはもったいないですよね。そこでおすすめなのが、「新春おでかけ 京阪奈1dayパス」です。

このきっぷは、大阪府、京都府、奈良県内(大阪線三本松駅以西)の近鉄電車が1日乗り放題となるきっぷです。

しかも、橿原神宮、春日大社、三輪明神、安倍文殊院、信貴山(しぎさん)毘沙門天、生駒聖天(=宝山寺)、石切劔箭(いしきりつるぎや)神社、枚岡神社、薬師寺、金峯山寺(きんぷせんじ)の10社寺のうち、いずれか1社寺でおみくじなどの特典を受け取れる引換券がセットになっています。

橿原神宮をはじめとする10社寺のうち、いずれか1社寺でおみくじなどの特典を受け取れる引換券がセットになっています。これはお得ですよね!

これはすごいですよね!新年にはやっぱり神社仏閣に参拝して、一年の運勢を占ってみたいものです。しかも、近鉄沿線には歴史ある名所がたくさんありますから、観光も楽しめます。

この切符は、2023年11月15日から12月31日まで発売されています。

有効期間は2023年12月31日から2024年1月8日までです。料金は1,600円で、子ども用はありません。

発売箇所は近鉄各駅や近鉄グループ各店舗です。また、「特急券等自動発売機MT型」でも購入できます。

引換券は各社寺の特設ブースで特典と交換できます。引換期間は2023年12月31日から2024年1月8日までです。

特急料金は含まれていないので注意してください。特急を利用する場合は別途特急券を購入する必要があります。

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で橿原神宮周辺を見てみる

スポンサーリンク

まとめ

以上が橿原神宮への初詣についての情報でした。橿原神宮は歴史や文化に触れられる素晴らしい場所です。

初詣に行くなら、電車を利用してお得なきっぷを使ってみてくださいね。私も今年は橿原神宮に行って、新しい年を祈願したいと思います。みなさんも良いお年をお迎えください!

らく旅なら周辺の宿泊先や観光スポットが簡単に見つかります!
>>らく旅で橿原神宮周辺を見てみる

コメント